マーク・ニューソンと伝統工芸の極みが結実した日本刀「aikuchi」

2014年 4月 2日 17:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

「極める」という言葉を辞書で引くと、「これより先はないというところまで行き着く」「極点に達した状態になる」といった内容が記されている。私たちは普段「~を極めた○○」などという言葉を安易に使ってしまいがちだが(それはライターという職種に多く存在するが)、果たしてその本質をどこまでつかんでいるのだろうか?

いま一度、この言葉の意味を(自戒を込めて)問いかけたいと思う。なぜなら、これから紹介するプロジェクトは、「極める」という言葉をなくしては語ることのできない存在だからだ。


1000年を超える歴史を持ち、その製造技術はほとんど口伝でのみ伝えられていく日本刀。日本人であれば誰しも、この最高峰の伝統工芸にある種の「極み」を想像することは容易いだろう。

そこには、ほとんどの人は近付くことのできない神秘的な工匠の奥に、日本人の精神と美意識が宿っていることを歴史から学んでいるからだ。しかし、当然のごとく時代は変遷している。どれほど崇高な技巧であっても、その価値を享受する者がいなければ、あらゆるものごとはやがて途絶えてゆく。

だが、今年3月に発表された「aikuchi」は、世界的なデザイナーであるマーク・ニューソンを招き入れ、日本が誇る刀匠とのコラボレーションをはかるという大胆な試みによって、日本刀を現代の最高峰のアートピースに革新してしまった。

Related article

  • フォトギャラリー:Kartell ミラノサローネ2010新作
    フォトギャラリー:Kartell ミラノサローネ2010新作
  • 不思議な鏡、清水久和展がIDEE3店舗で同時開催中
    不思議な鏡、清水久和展がIDEE3店舗で同時開催中
  • ムービー:吉岡徳仁によるスワロフスキーのブース
    ムービー:吉岡徳仁によるスワロフスキーのブース
  • パンツの未来を明るく照らす?「パンパク2010」
    パンツの未来を明るく照らす?「パンパク2010」
  • 寄り添うような親しみを感じるレザー財布、『i ro se』
    寄り添うような親しみを感じるレザー財布、『i ro se』
  • 「マリメッコ」誕生から現在までの飛躍を綴るDVD
    「マリメッコ」誕生から現在までの飛躍を綴るDVD

Prev & Next

Ranking

  • 1
    婚約者の友人 【今週末見るべき映画】
  • 2
    この1冊で堪能する、「大人」のリアルなキッチンインテリア
  • 3
    未来のクリエーターたちによる“卒業制作”アワード
  • 4
    ブルガリのシルバーリングで世界に愛を
  • 5
    和紙デザイナー佐藤友佳理、「呼吸する和紙」で伝統に革新を
  • 6
    スイス発、マンモスマークのマムート旗艦店
  • 7
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • 8
    DESIGN TOUCH Exhibition / 夢を叶えるデザイン展
  • 9
    フォトギャラリー:ディーター・ラムス展
  • 10
    東京デザイナーズウィークが生まれ変わる!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加