ミラノサローネ開幕。吉岡徳仁がデザインする「宇宙のテーブル」とは?

2014年 4月 8日 11:20 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ本日、世界最大のデザイン家具見本市「ミラノサローネ2014(ミラノ国際家具見本市)」が開幕する。今年もイズムではさまざまなサローネレポートを予定しているが、それに先駆けて、デザイナー・吉岡徳仁が発表する注目の新着情報をひと足先にお届けしたい。

かねてより「Nature(自然)」をテーマに作品を手がけてきた吉岡氏が今回挑んだテーマは「宇宙」。トルコ政府が支援している、マーブルの新たな可能性を探るエキシビション『MARBLE ACROSS TIME』において、アーティストのひとりとして招聘された吉岡氏は、未来をテーマとした空間に、" 宇宙のテーブル " =『 Agravic(アグラヴィック) 』と題したアートピースを発表する。

「Agravic」イメージパース、模型を使っての試作風景

同作品は、吉岡氏自身が「かねてより心惹かれるテーマだった」という“宇宙”をテーマに、巨大な大理石をあたかも空中に浮遊しているかのような(無限の宇宙空間に鉱石が浮遊しているかのような)無重力状態を表現するというもの。

「Agravic」制作風景

Related article

  • いざというときにも心強いインテリア照明「エネループランプ」
    いざというときにも心強いインテリア照明「エネループランプ」
  • パトリシア・ウルキオラのバスルームが日本上陸
    パトリシア・ウルキオラのバスルームが日本上陸
  • ジャン=ポール・エヴァンの「真夏の夜の夢」
    ジャン=ポール・エヴァンの「真夏の夜の夢」
  • 未だかつてないピクセル絵本「点 ten_do_ten」
    未だかつてないピクセル絵本「点 ten_do_ten」
  • Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ
    Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ
  • 2008 CCJ クラフト見本市・会場レポート
    2008 CCJ クラフト見本市・会場レポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    史上最もパワフルなCクラス
  • 2
    写真で見る、MacBook Pro Retinaディスプレイモデル
  • 3
    カッシーナのミラノ、今年のスターデザイナーはルカ・ニケット
  • 4
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 5
    村上隆の花柄小皿付き「カーサ5月号」発売中
  • 6
    アートとデザインを横断、SPACE FOR YOUR FUTURE
  • 7
    デザイナー長浦ちえ氏が語る、「水引」の魅力
  • 8
    iPod touchにホワイトモデル登場
  • 9
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 10
    シャトー・ムートン・ロスシルド2007年ラベルが発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加