ミラノサローネ開幕。吉岡徳仁がデザインする「宇宙のテーブル」とは?

2014年 4月 8日 11:20 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ本日、世界最大のデザイン家具見本市「ミラノサローネ2014(ミラノ国際家具見本市)」が開幕する。今年もイズムではさまざまなサローネレポートを予定しているが、それに先駆けて、デザイナー・吉岡徳仁が発表する注目の新着情報をひと足先にお届けしたい。

かねてより「Nature(自然)」をテーマに作品を手がけてきた吉岡氏が今回挑んだテーマは「宇宙」。トルコ政府が支援している、マーブルの新たな可能性を探るエキシビション『MARBLE ACROSS TIME』において、アーティストのひとりとして招聘された吉岡氏は、未来をテーマとした空間に、" 宇宙のテーブル " =『 Agravic(アグラヴィック) 』と題したアートピースを発表する。

「Agravic」イメージパース、模型を使っての試作風景

同作品は、吉岡氏自身が「かねてより心惹かれるテーマだった」という“宇宙”をテーマに、巨大な大理石をあたかも空中に浮遊しているかのような(無限の宇宙空間に鉱石が浮遊しているかのような)無重力状態を表現するというもの。

「Agravic」制作風景

Related article

  • 「越後妻有アートトリエンナーレ2009」注目の新作
    「越後妻有アートトリエンナーレ2009」注目の新作
  • ミラノサローネ2011プレビュー「NEOREAL WONDER」
    ミラノサローネ2011プレビュー「NEOREAL WONDER」
  • ロイズがさらに深化、ロイズ・アンティークス エゴイスト
    ロイズがさらに深化、ロイズ・アンティークス エゴイスト
  • 岩手・花巻に「シボネ・デザインラボ」監修のホテルが誕生
    岩手・花巻に「シボネ・デザインラボ」監修のホテルが誕生
  • 男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(2)
    男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(2)
  • インタビュー:ハイメ・アジョンが九谷焼に挑んだ足跡
    インタビュー:ハイメ・アジョンが九谷焼に挑んだ足跡

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フィンランドの現代作家による「Awakening」
  • 2
    記念すべき第10回「サロン・デュ・ショコラ 2012」速報
  • 3
    フォトギャラリー:「BMW GINA Light Visionary Model」
  • 4
    ハッリ・コスキネンインタビュー、iittala「アートワークスシリーズ」
  • 5
    代表ブランドの新作は?<Part2>斬新なアイディアに魅了される/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(3)
  • 6
    フォトギャラリー:開発中の「メルセデス・ベンツ SLS AMG」
  • 7
    長山智美のムームー日記SP「Salone ワタクシ的良かったもの」1
  • 8
    ロンドンっ子ご用達 英国ブランド「テッドベーカー」が表参道に日本初出店
  • 9
    レストアされた「ポルシェ 911 T クーペ北米仕様車」
  • 10
    ランボルギーニ社創設50周年記念モデル、日本初上陸

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加