暮らしをより豊かに、人生を変える一杯のコーヒー

2014年 5月 1日 10:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

何気ない日常を彩る、香り高い一杯のコーヒーが、生活を楽しく、人生をより豊かに変えてくれる。

香り高いコーヒーを楽しむために一番大切なのが、飲む直前に豆挽きをすること。豆は挽いたときがもっとも香りが高く、時間が経つと徐々に香りは失われていく。美味しいコーヒーを淹れるコツは、挽きたての豆からコーヒーを淹れると、いたってシンプルだ。


デロンギのエスプレッソマシンは、一杯ずつ豆から挽きたての香り高い本格的なコーヒーを、手軽に味わうことができると評判だ。お気に入りの豆をセットして、ボタンひとつで豆挽きから自動で行ってくれるので、豆本来の香りをそこなうことなく、挽きたての豆がもつ美味しさを、余すことなく堪能することができるのだ。

本場、イタリアでは、朝、起き抜けに、仕事の合間に、食後にと、街中のバルでエスプレッソを楽しむ習慣がある。店内には挽きたてのコーヒー豆の豊かな香りが漂い、老若男女問わず人々は、通勤前や仕事中のあわただしい時間にも、コーヒーとともに人生を楽しむ余裕を忘れない。

そんな、イタリアの人々のコーヒーとの自由な関わり方を、うまく生活に取り入れるインスピレーションをくれるムービーがある。くつろぎと、毎日の暮らしに潤いをもたらしてくれるエスプレッソマシンのある生活。挽きたてのコーヒー豆の香り漂うようなムービーをご覧いただきたい。画面を通して溢れ出る香りが伝わってくる。


Related article

  • 写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」
    写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」
  • 暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」
    暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」
  • Works/アート|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(3)
    Works/アート|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(3)
  • 世界的巨匠建築家が見つめた建築|「TANGE BY TANGE 1949-1959  丹下健三が見た丹下健三」
    世界的巨匠建築家が見つめた建築|「TANGE BY TANGE 1949-1959 丹下健三が見た丹下健三」
  • 画期的なゴルフ専用のシューズ&アパレルブランド「adizero」が発表
    画期的なゴルフ専用のシューズ&アパレルブランド「adizero」が発表
  • コールドプレストジュースの専門店「Why Juice?」、代官山にオープン
    コールドプレストジュースの専門店「Why Juice?」、代官山にオープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「アルファ ロメオ・ジュリエッタ」が日本初公開
  • 2
    サロン・デュ・ショコラ 2015|おすすめショコラ
  • 3
    福武ハウス 2010に気鋭の現代作家:瀬戸内国際芸術祭
  • 4
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 5
    ジャズ名盤講座第3回「ブルーノートPart3(4100~4423番)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 6
    紙製品の新ブランド「No.62」
  • 7
    今週末見るべき映画「郊遊<ピクニック>」
  • 8
    難解にみえて、着手を選ばない服―エムズ ブラック
  • 9
    世界の「いれもの」が大集合! コンランの「CASE STUDY」
  • 10
    渋谷に岡本太郎の遺伝子を継ぐアートが集結!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加