フェンディの名品バッグをアプリで自由にデザイン

2014年 7月 23日 08:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリア屈指のラグジュアリーブランドFENDIから、ユニークなアプリが登場した。それが「myBaguette」(マイバゲット)。ブランドのアイコンバッグのひとつ「バゲット(Baguette)」を自由にバーチャルデザインできるというもの。


「バゲット」はフェンディ家3代目デザイナーのシルヴィア・フェンディ氏のデザイン。小ぶりでシンプルなフォルムは、フランスパンのように小脇にはさんで持つことから「バゲット」と名づけられ、1997年に発売されるとまたたく間に世界的な大流行を巻き起こしたバッグ。その人気は今も衰えることはない。

「バゲットは、もともとミニマムで小粋なバッグとして考案されました。でも、そこにはイマジネーションが際限なく広がります。発表依頼、すでに1000種類もの異なるデザインが作られ、その中にはバゲットをキャンバスに見立ててデザインされたものもあります」とシルヴィア氏。次々と発表されるデザインをコレクションしているファンも多いのではないだろうか。

数あるコレクションのひとつに、真っ白なバゲットに実際にペインティングできるDIYキットがあり、それと同じ体験をバーチャルでも気軽にできる、というのがまさに今回の「myBaguette」だ。「今回はデジタルに精通した皆さんに、唯一無二のオリジナルバゲットをデザインしていただけるチャンス。私も本当にうれしく思っています。早く、皆さんの作品を拝見したいですね!」とシルヴィア氏。


用意されているデザインツールも豊富。ペイントブラシ、カラー、フィルターなどはもちろん、色彩の彩度やセピア色フィルター、カレイドスコープデザインなどが用意されている。写真やグラフィックなども貼付けることができるので、世界にたったひとつの自分だけのこだわりのバゲットをデザインすることができる。

Related article

  • 乳発酵製品のニューウェーブを北の街から発信|おいしいMade in Japan#05
    乳発酵製品のニューウェーブを北の街から発信|おいしいMade in Japan#05
  • 懐かしの4大少年マンガ誌でできた本棚
    懐かしの4大少年マンガ誌でできた本棚
  • 吉岡徳仁「Cartier Time Art」展、フォトレポート
    吉岡徳仁「Cartier Time Art」展、フォトレポート
  • リノベホテル、目黒の「クラスカ」がリニューアル
    リノベホテル、目黒の「クラスカ」がリニューアル
  • フィンランド発、アルテックとマリメッコの展覧会
    フィンランド発、アルテックとマリメッコの展覧会
  • 「ブシュロン」のクリスマス特別イベント、伊勢丹新宿店で開催中
    「ブシュロン」のクリスマス特別イベント、伊勢丹新宿店で開催中

Prev & Next

Ranking

  • 1
    オールド上海の華やぎのなかで、モダン上海テイストを味わう
  • 2
    アンチエイジングに働きかける ぶどう発芽水
  • 3
    常盤新平―遠いアメリカ―展
  • 4
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 5
    今週末見るべき映画「ローマ法王の休日」
  • 6
    開館記念展11日まで、アキバの新しい顔「3331 Arts Chiyoda」
  • 7
    世界的なパティシエがやっている“町のお菓子屋さん”
  • 8
    今週末見るべき映画「シャドー・ダンサー」
  • 9
    「ババグーリ」の新作小物は早くも夏の香り
  • 10
    バンコクから世界へ。20周年のマンゴツリーが横浜に

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加