フェンディの名品バッグをアプリで自由にデザイン

2014年 7月 23日 08:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリア屈指のラグジュアリーブランドFENDIから、ユニークなアプリが登場した。それが「myBaguette」(マイバゲット)。ブランドのアイコンバッグのひとつ「バゲット(Baguette)」を自由にバーチャルデザインできるというもの。


「バゲット」はフェンディ家3代目デザイナーのシルヴィア・フェンディ氏のデザイン。小ぶりでシンプルなフォルムは、フランスパンのように小脇にはさんで持つことから「バゲット」と名づけられ、1997年に発売されるとまたたく間に世界的な大流行を巻き起こしたバッグ。その人気は今も衰えることはない。

「バゲットは、もともとミニマムで小粋なバッグとして考案されました。でも、そこにはイマジネーションが際限なく広がります。発表依頼、すでに1000種類もの異なるデザインが作られ、その中にはバゲットをキャンバスに見立ててデザインされたものもあります」とシルヴィア氏。次々と発表されるデザインをコレクションしているファンも多いのではないだろうか。

数あるコレクションのひとつに、真っ白なバゲットに実際にペインティングできるDIYキットがあり、それと同じ体験をバーチャルでも気軽にできる、というのがまさに今回の「myBaguette」だ。「今回はデジタルに精通した皆さんに、唯一無二のオリジナルバゲットをデザインしていただけるチャンス。私も本当にうれしく思っています。早く、皆さんの作品を拝見したいですね!」とシルヴィア氏。


用意されているデザインツールも豊富。ペイントブラシ、カラー、フィルターなどはもちろん、色彩の彩度やセピア色フィルター、カレイドスコープデザインなどが用意されている。写真やグラフィックなども貼付けることができるので、世界にたったひとつの自分だけのこだわりのバゲットをデザインすることができる。

Related article

  • 瀬戸内国際芸術祭2010「藤島八十郎をつくる」
    瀬戸内国際芸術祭2010「藤島八十郎をつくる」
  • 世界最高のアートフェア「アートバーセル」現地レポート
    世界最高のアートフェア「アートバーセル」現地レポート
  • 穿くアート。MERRYの美しきアートタイツ登場
    穿くアート。MERRYの美しきアートタイツ登場
  • ライフスタイルを彩るアイテム満載「アーキテクトカフェ青山」
    ライフスタイルを彩るアイテム満載「アーキテクトカフェ青山」
  • 2月に「クリストとジャンヌ=クロード展」開催
    2月に「クリストとジャンヌ=クロード展」開催
  • 「見て、感じて、買って」同時代アートに触れる、「東京アートウィーク」
    「見て、感じて、買って」同時代アートに触れる、「東京アートウィーク」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    最新デザイナーズキッチン、ユーロクチーナ2010
  • 2
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 3
    フォトギャラリー:「MINI クーパー コンバーチブル」
  • 4
    Interview:メイクアップアーティストMINA・この世は美の奔流。インスピレーションは無限
  • 5
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー メイン会場(1)
  • 6
    美しい湘南の海を目前に望む「佐島倶楽部」
  • 7
    2つの顔を持つカッティングボード、「face two face」が誕生
  • 8
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 9
    ジャズ名盤講座第32回「 A&M+CTI」A&M19選!CTI19選!
  • 10
    Interview:エドワード・バーバー氏・ジャパンクリエイティブ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加