フェンディの名品バッグをアプリで自由にデザイン

2014年 7月 23日 08:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリア屈指のラグジュアリーブランドFENDIから、ユニークなアプリが登場した。それが「myBaguette」(マイバゲット)。ブランドのアイコンバッグのひとつ「バゲット(Baguette)」を自由にバーチャルデザインできるというもの。


「バゲット」はフェンディ家3代目デザイナーのシルヴィア・フェンディ氏のデザイン。小ぶりでシンプルなフォルムは、フランスパンのように小脇にはさんで持つことから「バゲット」と名づけられ、1997年に発売されるとまたたく間に世界的な大流行を巻き起こしたバッグ。その人気は今も衰えることはない。

「バゲットは、もともとミニマムで小粋なバッグとして考案されました。でも、そこにはイマジネーションが際限なく広がります。発表依頼、すでに1000種類もの異なるデザインが作られ、その中にはバゲットをキャンバスに見立ててデザインされたものもあります」とシルヴィア氏。次々と発表されるデザインをコレクションしているファンも多いのではないだろうか。

数あるコレクションのひとつに、真っ白なバゲットに実際にペインティングできるDIYキットがあり、それと同じ体験をバーチャルでも気軽にできる、というのがまさに今回の「myBaguette」だ。「今回はデジタルに精通した皆さんに、唯一無二のオリジナルバゲットをデザインしていただけるチャンス。私も本当にうれしく思っています。早く、皆さんの作品を拝見したいですね!」とシルヴィア氏。


用意されているデザインツールも豊富。ペイントブラシ、カラー、フィルターなどはもちろん、色彩の彩度やセピア色フィルター、カレイドスコープデザインなどが用意されている。写真やグラフィックなども貼付けることができるので、世界にたったひとつの自分だけのこだわりのバゲットをデザインすることができる。

Related article

  • ビブリオファイル Cruising 4月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 4月のおすすめ
  • LEXUS New HS x TOKUJIN YOSHIOKA 2013
    LEXUS New HS x TOKUJIN YOSHIOKA 2013
  • 飛行機に乗ってまで観に行く価値がある、極上のショーとは
    飛行機に乗ってまで観に行く価値がある、極上のショーとは
  • クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • 話題の「LLOVE」客室プラン:速報!秋の東京デザイン祭り
    話題の「LLOVE」客室プラン:速報!秋の東京デザイン祭り
  • 横浜美術館で「金氏徹平:溶け出す都市、空白の森」
    横浜美術館で「金氏徹平:溶け出す都市、空白の森」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    “食文化の発信基地に暮らす”「NODE UEHARA」の提案
  • 2
    今週末見るべき映画「グレート・ビューティー/追憶のローマ」
  • 3
    僕とカミンスキーの旅 【今週末見るべき映画】
  • 4
    吉岡徳仁「2009ミラノサローネ」プレビュー(1)
  • 5
    エルミタージュ美術館 美を守る宮殿 【今週末見るべき映画】
  • 6
    B&Oから、フェミニンカラーのiPhone、iPadスピーカードック
  • 7
    今週末見るべき映画「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」
  • 8
    八雲餅/ちもと by Tokyo的 男の手土産
  • 9
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 10
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加