新仕様のネルソンミニチュアチェスト、販売開始

2014年 7月 29日 17:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ジョージ・ネルソン展―建築家、ライター、デザイナー、教育者」(7月15日〜9月18日)が開催スタートし、早くも多くの人々が目黒区美術館に足を運んでいる様子。その開催に合わせて、ハーマンミラージャパン株式会社は、新仕様のネルソンミニチュアチェストの販売を開始した。

ジョージ・ネルソン氏

1952年に「ローズウッドグループ」のひとつとして発表された「ネルソンミニチュアチェスト(Nelson Miniature Chest)」は、ジョージ・ネルソンが1951年に初めて来日した直後にデザインされた作品。先の展覧会でもネルソンと日本の強いつながりについて紹介しているが、このチェストも日本のたんすの技術・素材、その使い勝手とフォルムからインスピレーションを受けたといわれている。いわれてみれば、どこか懐かしさを感じさせるデザインかもしれない。その後、環境問題から製造中止になったものの、2005年に復刻。発表当初のローズウッド材からローズウッドステインのチーク材に変更になった。


さて、大切な宝物を保管する小さなストレージスペースとして完璧なこのチェスト。現代ではますます見つけることが困難になっている多彩なサイズとドロワー(引き出し)の組み合わせを取り揃えており、ペデスタルベース(脚)の有無も選べる。使い勝手のいいサイズと洗練されたデザインは、自宅やオフィスのどのような部屋に置いてもアクセントになる。

商品は大きく分けると、6ドロワーのチェストと9ドロワーのチェストの2種類。6ドロワーは、3列2段でホワイトかブラックのラミネートトップを選べる。もちろんぺデスタルベースの有無も選べ、ぺデスタルベースなしのチェストは、他の家具の上に置くことも可能だ。ぺデスタルベース付きの6ドロワーチェストは、ドロワー付きの小さなテーブルのように使うこともできる。

6ドロワーペデスタルベース付/チーク、スタジオホワイトトップ、スタジオホワイトベース

6ドロワーペデスタルベース付/ウォールナット、ブラックトップ、ブラックベース

Related article

  • いよいよ最終日間近。パリで賞賛を受けた高橋理子展覧会
    いよいよ最終日間近。パリで賞賛を受けた高橋理子展覧会
  • DESIGNTIDE TOKYO 2009、メイン会場レポート(1)
    DESIGNTIDE TOKYO 2009、メイン会場レポート(1)
  • カリム・ラシッドがデザインしたシャンパーニュ・クーラー
    カリム・ラシッドがデザインしたシャンパーニュ・クーラー
  • インタビュー:カーリン・フランケンスタイン「ポスト・フォッシル」
    インタビュー:カーリン・フランケンスタイン「ポスト・フォッシル」
  • 新年に贈る招福デザイン、シャンハイ・タンのギフトコレクション
    新年に贈る招福デザイン、シャンハイ・タンのギフトコレクション
  • ミラノサローネ2010、デザイナーが考える「Eco」
    ミラノサローネ2010、デザイナーが考える「Eco」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    香港で楽しみたい極上のアフタヌーンティー・タイム
  • 2
    今週末見るべき映画「KANO―カノ―」
  • 3
    バレンタイン限定アフタヌーンティーをシャングリ・ラ ホテル 東京で
  • 4
    男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(1)
  • 5
    今週末見るべき映画「FOUJITA」
  • 6
    小さな島から届くオリーブの恵み 後編|おいしいMade in Japan #07
  • 7
    クラシックに触れる日、プーランク没後50年
  • 8
    銀座の街に出現した「メゾンエルメス×吉岡徳仁」のウィンドウ
  • 9
    【トーク】ルネサンス三大巨匠編(2)/第一回ヘンタイ美術館
  • 10
    軽くコントロールできる「ダイソン ボール DC36」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加