ウィンザーチェアの魅力を再考する展覧会

2014年 9月 8日 17:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

たとえば家のダイニングや、喫茶店だったり、おそらく誰もがどこかで目にしているであろう、古くから日常にあるアノニマスな椅子、ウィンザーチェア。

「Windsor Department」は、ウィンザーチェアという椅子の形式を探り、‟ウィンザー的なる魅力”の解答を探しながら次のデザインにつなげていくことを目的とする、藤森泰司、Inoda+Sveje、DRILL DESIGNの3組のデザイナーによる2011年よりスタートしたデザイングループである。

そんなWindsor Departmentの第3回目となる展覧会が、ギャラリー ル・ベイン(東京都港区)で9月9日よりスタートする。3組のデザイナーそれぞれのアプローチで導きだした現在形のウィンザーチェアとともに、これまでに生み出したウィンザーチェア10種類が、それぞれのデザインプロセスと合わせて展示される。

Windsor Department 02(2013)の会場の様子

#01.藤森泰司


#02.Inoda+Sveje


#03.DRILL DESIGN

Related article

  • 19日からGEISAI大学 第3シーズンが開講
    19日からGEISAI大学 第3シーズンが開講
  • 銀座のど真ん中にヤノベケンジ作品が出現
    銀座のど真ん中にヤノベケンジ作品が出現
  • ビブリオファイル Cruising 4月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 4月のおすすめ
  • 今週末見るべき映画「イタリアは呼んでいる」
    今週末見るべき映画「イタリアは呼んでいる」
  • ミラノサローネ2010プレビュー、スワロフスキー×吉岡徳仁
    ミラノサローネ2010プレビュー、スワロフスキー×吉岡徳仁
  • 長大作のマッシュルームベーステーブルが、より使いやすく
    長大作のマッシュルームベーステーブルが、より使いやすく

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「インテリア ライフスタイル」2010レポート
  • 2
    静かに愉しめる、セントーサ島ナイトスポット/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(5)
  • 3
    ±0 青山本店が5周年、新製品発表
  • 4
    自由な絵ときもちいい言葉の世界 「いのくまさん」
  • 5
    おなじみの渋谷駅が安藤建築に(2)
  • 6
    今週末見るべき映画「ゴーストライター」
  • 7
    ロンドン2012フェスティバルで圧倒される、デイヴィッド・ホックニー企画展
  • 8
    オーデマ・ピゲ創業135周年、記念限定モデルがお披露目
  • 9
    陶酔のシャネル2013-14年秋冬オートクチュールコレクション
  • 10
    ザ・コンランショップに新作アウトドア家具

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加