ペットボトルタイプの魔法瓶・S'well(スウェル)

2014年 10月 2日 09:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

室内外問わず、ペットボトル入りのドリンクを飲む人は多いだろう。気軽に使えて便利だが、残念ながら飲み物の温度を一定時間保つのは難しい。今回はそんな悩みに応えるペットボトルタイプの魔法瓶・S'well(スウェル)を紹介しよう。


S'wellの特徴は、魔法瓶の機能を備えたペットボトル型のフォルム。慣れ親しんだ飲みやすい形状は、魔法瓶を利用する習慣のなかった人も持ちやすいはず。オフィスやアウトドアにはもちろん、車のドリンクホルダにも適したサイズというから、さまざまな人にとって利用する機会がありそうだ。


また、見た目だけではなく高い機能性も魅力。24時間の保冷と12時間の保温機能性を有し、ボトルひとつでホットとアイスが楽しめる。素材は、オーステナイト系(18-8)ステンレス・スティール。有害性化学物質や有毒物を含まない安全な食品容器素材の一つとされ、サビに強く、耐久性も高い。また、500mlサイズの容量に対してわずか290gという軽量設計は持ち運びにも便利。口にする飲み物を入れる容器だからこそ、毎日安心して使える素材かどうかはぜひ重視したいポイントだ。

Related article

  • 「誰が見てもランプだと思う」ルイスポールセンの新作
    「誰が見てもランプだと思う」ルイスポールセンの新作
  • 東京デザイナーズウィーク2008 レポート(2)
    東京デザイナーズウィーク2008 レポート(2)
  • キャセイパシフィック航空で行く/モルディブ、極上という名のリゾート(5)
    キャセイパシフィック航空で行く/モルディブ、極上という名のリゾート(5)
  • ふっくらと、軽く、美しい日本の伝統美をまとう「結城紬」の魅力
    ふっくらと、軽く、美しい日本の伝統美をまとう「結城紬」の魅力
  • 東京デザイナーズウィーク2009、世界の才能と出会う
    東京デザイナーズウィーク2009、世界の才能と出会う
  • iida Art Editionsにコンセプトモデル、名和晃平と東信
    iida Art Editionsにコンセプトモデル、名和晃平と東信

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:新型iPad・Apple TV、日本でも公開
  • 2
    「湾生回家」 【今週末見るべき映画】台湾生まれの日本人「湾生」を通じ日台を描く
  • 3
    Go East! #01:上野のミュージアムショップにエクステンション?
  • 4
    CLASKA Gallery & Shop
  • 5
    2×4日本初の展覧会「IT IS WHAT IT IS」
  • 6
    ビブリオファイル Cruising 2月のおすすめ
  • 7
    カッシーナ初のアウトドアコレクション
  • 8
    フォトギャラリー:「F1 疾走するデザイン」展
  • 9
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 10
    開館記念展11日まで、アキバの新しい顔「3331 Arts Chiyoda」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加