最新のデザイン「Fx0」|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(1)

2015年 1月 26日 08:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年暮れ、まったく新しい1台のスマートフォンが発表された。それが国内初のFirefox OS搭載端末「Fx0 LGL25」だ。Firefox OSのオープン性と未来感を表現した斬新な透明なデザインを採用した端末をデザインしたのが、世界がつねにその動向を注目する日本を代表するデザイナー 吉岡徳仁氏だ。透明なポリカーボネート内部に透けてみえるパーツ類は、形、色、レイアウトまで計算されたデザイン。スペックの面でもFirefox OS搭載のスマートフォンとしては世界初のLTE対応、Snapdragon 400を搭載する機種である。本特集の第1弾は吉岡徳仁氏の最新デザインである「Fx0」について話を伺った。

©KDDI CORPORATION

- KDDIより発表になった日本初のFirefox OSを搭載したスマートフォン「Fx0」について教えてください。

2年ほど前にお話をいただき開発から携わってきました。スマートフォンはここ数年で急速に一般化してきましたが、形に関しても、同じことが言えます。スマートフォンの場合は、その特性上、大きな液晶画面が必要になり、だからこそあえて表面的なデザインではなく、内部をデザインするということを限界まで突き詰めていくことをテーマに今回取り組みました。

- 最初期からこのような形だったのでしょうか?

今回は内部の機構をそのまま見せるデザインを取り入れているのですが、プロトタイプの段階では現行品に比べて、あらゆるパーツを研究し、本物の素材感を生み出すように心がけながら、さまざまなパターンのものを試作しました。21世紀に入って工業製品は成熟してきて、その問題点や可能性というものもある程度予測可能になってきました。その中で新しいものをつくるというときに、携帯電話をデザインする上でのさまざまな制約におけるギリギリのラインを突き詰め、現実的な問題点を踏まえ、この形になりました。

- 「Fx0」は透明なデザインに特徴がありますが、それはどのようなところから発想されたのでしょうか?

「Fx0」は、アメリカのMozilla社のFirefox OSを搭載したスマートフォンなのですが、Mozillaはオープン性というコンセプトをもったOSを開発している企業です。ですので、端末のデザインもそのコンセプトに近いところという意味で、オープン性と、それが予見させる未来感を表現したデザインとして透明なデザインを採用しています。

透明なデザインは工業製品のコンセプトモデルとしてはよく作られるのですが、実際の工業製品として市場に出ているものはほとんどありません。ですので、「Fx0」はスマートフォンで最初の透明な携帯電話です。

また、今回の「Fx0」はKDDIさんのほうでも、万人に向けての携帯電話というよりも、アプリ開発などより新しい可能性に敏感な開発者も含めたユーザー向け、というようにターゲットが想定されていましたので、その層に向けてのデザインという意味合いもありました。

Related article

  • 日本の秋を祝福 ペリエ ジュエ最高醸造責任者エルヴェ・デシャン氏
    日本の秋を祝福 ペリエ ジュエ最高醸造責任者エルヴェ・デシャン氏
  • 小さな町ライでカントリーサイドな休日を(3)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
    小さな町ライでカントリーサイドな休日を(3)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • iPad版もリリース、岡田敦x守時タツミ ataraxia [photo theater]
    iPad版もリリース、岡田敦x守時タツミ ataraxia [photo theater]
  • 横浜・象の鼻テラスにて「スペクタクル展」開催中
    横浜・象の鼻テラスにて「スペクタクル展」開催中
  • フランス初のポップコーン専門店/パリの絶品スイーツ(1)
    フランス初のポップコーン専門店/パリの絶品スイーツ(1)
  • 奈良美智撮り下ろし、チャリティ大判カードセット
    奈良美智撮り下ろし、チャリティ大判カードセット

Prev & Next

Ranking

  • 1
    真っ二つ牛来日「英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展」
  • 2
    今週末見るべき映画「タンゴ・リブレ 君を想う」
  • 3
    ザ・コンランショップに新作アウトドア家具
  • 4
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 5
    【レポート】第三回ヘンタイ美術館、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
  • 6
    汐留のタワーホテル「フェンディ・カーサ」の世界で極上の眠りを
  • 7
    大人のためのグラフィカルなモビール「FRAMES」
  • 8
    香港で楽しみたい極上のアフタヌーンティー・タイム
  • 9
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 10
    ミナ ペルホネン15周年記念展のテーマは「進行中」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加