吉岡徳仁を知る/パーマネント コレクション|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(4)

2015年 1月 26日 08:03 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

2000年に吉岡徳仁デザイン事務所を設立してから発表されてきた作品は、見る者に新鮮な驚きとともに感動を与え、デザインの歴史を革新するものであった。それらの作品の多くは海外の美術館のパーマネントコレクションになっていることからも、その評価の高さを窺い知ることができる。初期の「Honey-Pop」から2014年の作品まで、思索の痕跡を年代順に吉岡徳仁氏のパーマネント コレクションともいえる作品をたどる。

<#01. Honey-pop(2000年-2001年)>
自然が創り出す蜂の巣は軽量さと強固さを兼ね備えている。そのハニカム構造からアイデアを得てデザインされた椅子Honey-popは、わずか1センチの厚みに積層された120枚のグラシン紙を広げることによりその姿を現す。それはハニカム構造により支持された彫刻のようである。広げた部分の中央に人が腰掛けたその形に座面が浮かびあがることで椅子のフォルムが完成する。ニューヨーク近代美術館を始め世界の主要美術館で永久所蔵品となっている作品。

Related article

  • カルティエ、時計作りの核心へ 「Cartier Time Art」
    カルティエ、時計作りの核心へ 「Cartier Time Art」
  • 究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
    究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
  • 自然の美しさをシルバーとゴールドで表現した繊細ジュエリー
    自然の美しさをシルバーとゴールドで表現した繊細ジュエリー
  • 上海のデザインユニット・ネリー&フーの考える家と街
    上海のデザインユニット・ネリー&フーの考える家と街
  • 松井龍哉が語る、10年代のデザイナーとデザインオフィス
    松井龍哉が語る、10年代のデザイナーとデザインオフィス
  • 「西野達 別名 大津達 別名 西野達郎 別名 西野竜郎」出版記念展
    「西野達 別名 大津達 別名 西野達郎 別名 西野竜郎」出版記念展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    時を経た植物の美しさ。叢(くさむら)小田康平氏インタビュー
  • 2
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 3
    東京フィルメックス「木下惠介生誕100年祭」銀座メゾンエルメスでの無料上映も
  • 4
    ドイツ、インテリアファブリックの祭典で見つけたアイディアと新作
  • 5
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 6
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 7
    ベロニカとの記憶 【今週末見るべき映画】
  • 8
    ラッキー 【今週末見るべき映画】
  • 9
    あの“ティム・バートン”の展覧会が日本初上陸!
  • 10
    完璧に構成されたフレーミング。『田村彰英 夢の光』が開催中

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加