モレスキンから、メモをデジタルデータにクラウドするノートが登場

2015年 1月 21日 08:05 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴッホ、ピカソ、ヘミングウェイなど多くの芸術家・作家に愛されてきた、ジャーナルブランド「モレスキン」。そのモレスキンから、ノートに書き込まれたメモをPC上にクラウドできる革新的なノートブック「Adobe Creative Cloud Molreskine」が登場した。

撥水加工のハードカバーと丸くカーブした角、ノートを束ねるゴムバンドが特徴のモレスキン。持ち運びしやすいサイズは、外出先でふと思い浮かんだアイデアを書き留めるのに最適だ。ペンを走らせやすい紙質は、スケッチをしたためるのにも便利で、想像力に富むアーティストやジャーナリストに長年支持されてきたという。そのモレスキンから発表されたのは、メモをスキャンしてクラウドすることができる革新的なノートブック「Adobe Creative Cloud Molreskine」だ。


使い方はいたって簡単。まず、Apple Storeで「Creative Cloud Connection」のアプリをダウンロードする。iPhoneやiPadでアプリを立ち上げ、ノートブック上に描いた図面をスキャンすると、自動的にSVGファイルもしくはJPGファイルとして画像を最適化し、Adobe Creative Cloudに取り込まれる。ノートの四隅にグリッドが刻まれているため、カメラはその四点に合わせて画像を認識、自動でサイズ調整してくれる。

サイズは13×21cmのラージサイズ。ノートの内容は、絵やメモを自由に書き込める無地のページで全160ページ数、背表紙の裏側にはレシートや名刺を入れられるインナーポケットがつく内容だ。アドビカラーの赤いブックマークとゴムバンドがアクセントになっている特別仕様で、価格は32.95ドル。

Related article

  • ケーブルをスッキリまとめるオーガナイザー、「soba」
    ケーブルをスッキリまとめるオーガナイザー、「soba」
  • どんな天気でも中身を守ってくれる財布「bellroy」
    どんな天気でも中身を守ってくれる財布「bellroy」
  • GoogleがVRヘッドセット「Cardboard」を発表
    GoogleがVRヘッドセット「Cardboard」を発表
  • テーブルの上に、はちみつの調味料はいかが?|おいしいMade in Japan
    テーブルの上に、はちみつの調味料はいかが?|おいしいMade in Japan
  • ブルーボトルコーヒーでも使用、デジタルコーヒースケール「acaia peal」
    ブルーボトルコーヒーでも使用、デジタルコーヒースケール「acaia peal」
  • 村上隆、14年ぶりの大規模個展が森美術館で開催
    村上隆、14年ぶりの大規模個展が森美術館で開催

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「メイド・イン・カッシーナ」展、6月7日まで開催中
  • 2
    春の訪れを告げる、ロクシタン「ワイルドチェリーツリー」
  • 3
    ジャズ名盤講座第36回「United Artists+Solid State編」United Artistsの魅力を味わう名盤9選!Solid Stateの魅力を味わう9選!
  • 4
    今週末開催|みんなで描くまちの未来「Future Catalysts PLATZ vol.1」
  • 5
    ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開
  • 6
    フォトギャラリー:BMW 最新コンセプト
  • 7
    ポルシェがル・マンにかえった日/ポルシェ、その伝説と衝動(5)
  • 8
    ルイーズ・キャンベルとロイヤル コペンのコラボ食器
  • 9
    クラフトビールの新しい楽しみ方、スプリングバレーブルワリー
  • 10
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加