ポートランド発! DIYの精神から生まれたクラフトビールグラス

2015年 3月 25日 08:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

全米で住みたい街ランキングの第一位に輝く、ポートランド。横浜市より一回り小さい面積しかないこの街に、いま、世界中の注目が集まっている。そこで生まれた、パイントグラス「NORTH DRINKWARE」には、実はこの街の魅力がつまっている。今回は、このグラスが制作されるまでに至った背景をたどってみたい。


ポートランドは古くから、人と環境に優しい町として知られている。生活の質が高く、丁寧に生活をする精神が人々によって受け継がれており、大量生産よりもハンドメイドが好まれている。また緑が多い環境でも知られ、自動車より自転車や歩行者優先の街づくりは、全米の都市計画の見本にされているほどだ。近年は、スタンプタウン・コーヒー・ロースターズなどに代表される「コーヒーの街」としても有名。オーガニック食材が豊富で、全米で最も菜食主義者に優しい街としても評価が高い。

また、大手ファーストフードなどのチェーン店が少ないのも特徴で、地元発のスモールビジネスを支持する傾向がある。中でも、クラフトビール・ブルワリーの数は市内に170軒以上とも言われており、これは世界一の数を誇る。老舗から、新進気鋭のブルワリーまでが街に数多く揃い、全米のビールシーンを引っ張る存在なのである。

加えて、「DIY(Do it yourself)」の精神もこの街の特筆すべき点。若者を中心とした工芸愛好家の中心地として、1980年後半からその活動の一大拠点とされており、クリエイティビティの精神が街全体に根付いている。ナイキやアディダス、ワイデン+ケネディなど世界有数のブランドが本社を構えていることも、あながち偶然ではないだろう。


この「クラフトビール」と、DIYの精神から生まれたのが、「North Drinkware」。ポートランドのシンボル「マウント・フッド」を底にかたどった、まさにポートランドの精神を表すグラスだ。

Related article

  • 皮肉とユーモアたっぷりのイラストレーション「ボブ・ギル回顧展」
    皮肉とユーモアたっぷりのイラストレーション「ボブ・ギル回顧展」
  • イッセイミヤケ、「夜」をテーマにした新フレグランス
    イッセイミヤケ、「夜」をテーマにした新フレグランス
  • インタビュー:アントン・ベーケ 「ポスト・フォッシル」展より
    インタビュー:アントン・ベーケ 「ポスト・フォッシル」展より
  • アマダナの携帯コンテンツ「amadana CHANNEL」オープン
    アマダナの携帯コンテンツ「amadana CHANNEL」オープン
  • ハイメ・アジョン来日、伊勢丹新宿店×デザインタイド
    ハイメ・アジョン来日、伊勢丹新宿店×デザインタイド
  • イサム・ノグチと剣持勇、幻のBamboo Chair
    イサム・ノグチと剣持勇、幻のBamboo Chair

Prev & Next

Ranking

  • 1
    iPad2用アルミボディのキーボード
  • 2
    マセラティ史上最速のニューモデル
  • 3
    今週末見るべき映画「マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ」
  • 4
    ビジネスユースにもOK、ロエベの新作トートバッグ
  • 5
    軽井沢の森で愉しむ、春のジビエとワインのマリアージュ
  • 6
    フォトギャラリー:「アウディA5 カブリオレ」(1)
  • 7
    ハンモックという名のテーブルとは?
  • 8
    今週末見るべき映画「ティエリー・トグルドーの憂鬱」
  • 9
    ミラノサローネ2015|Vol.3 今年は照明「ユーロルーチェ」
  • 10
    写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加