mac用コードオーガナイザー「POWERPLAY」

2015年 4月 9日 08:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

カフェで家で出張先でと、オフィス以外でもパソコンを使って仕事をすることが増えた昨今、必ず一緒に持ち歩くものが充電器だ。しかしこの充電器、うまく巻いて納めても、鞄にいれている間にほどけてしまい、取り出す頃には中のありとあらゆるものを巻き付けて出てくるなど、収納がわりと不便である。充電器コードを収納するアクセサリーはいろいろと出ているが、今回はオーガニックレザーでできたmac用充電器コードオーガナイザーの「POWERPLAY」を紹介したい。


「POWERPLAY」の使用方法はいたって簡単。バンドで挟むように充電アダプタ本体を入れ、あとはボビンのようになったレザーの部分にコードを巻き付けるだけ。コードの長さは自由に調節して収納できるので、取り付けたままプラグに差し込んで使うこともできる。

もちろん使い終わればコードを全て巻き取れば良い。使用する時にバンドを取り外す手間は一切ないので、一度取り付けてしまえば後はそのままの状態で充電器を使うことができ、大変便利だ。また、レザーの部分がしっかりとコードを納めてくれるので、このまま鞄に放り込んでも中でほどけることはない。

Related article

  • 「ザ・コンランショップ」のアイテムで上質なホテルライク生活
    「ザ・コンランショップ」のアイテムで上質なホテルライク生活
  • インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02
    インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02
  • ビブリオファイル Cruising 7月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 7月のおすすめ
  • アレッシィ新作が発表、ピエール・エルメとのコラボ
    アレッシィ新作が発表、ピエール・エルメとのコラボ
  • リビングに美しく響くデジタルBO「BeoSound 5」
    リビングに美しく響くデジタルBO「BeoSound 5」
  • フォトギャラリー:「F1 疾走するデザイン」展
    フォトギャラリー:「F1 疾走するデザイン」展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    真っ二つ牛来日「英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展」
  • 2
    今週末見るべき映画「タンゴ・リブレ 君を想う」
  • 3
    ザ・コンランショップに新作アウトドア家具
  • 4
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 5
    【レポート】第三回ヘンタイ美術館、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
  • 6
    節電時代の救世主? 美しい扇風機「GreenFan2」
  • 7
    ブルガリ「B.zero1」のアニッシュ・カプーア バージョン
  • 8
    汐留のタワーホテル「フェンディ・カーサ」の世界で極上の眠りを
  • 9
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 10
    大人のためのグラフィカルなモビール「FRAMES」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加