フランフラン、気鋭のプロダクトデザイナーとコラボ

2015年 4月 13日 08:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

全国に展開されているインテリアショップ「Francfranc(フランフラン)」が、この春に新しく発表するのが、スロベニア人デザイナー、ニカ・ズパンク氏とコラボレーションした、ガーリーなのにパンクなテーブルウエアやファニチャー。先頃、このニカ・ズパンク氏が来日、今回のコラボレーションについて話を聞いた。

ニカ・ズパンク氏。すらりとした長身で、モデルのように美しい彼女が手に持っているのは、コラボレーションで製作したティーポット。今回おすすめのアイテムのひとつでもある。「SHINE」ティーポット各3,500円

ティーポットから時計回りに「SHINE」ティーポット 3,500円、「SHINE」シルバー カップ&ソーサー 3,000円、「SHINE」キャニスター 2,000円、「SHINE」プレートL 2,500円、重ねている上のプレート「シルバー」プレートM 2,000円、「ALLURE」ミルクピッチャー 1,200円

ニカ・ズパンク氏は、幼い頃からデザイナーになりたいという夢を見事に叶えた、意志が強い女性。プロダクトデザイナーになると決めてから、デザイナーでもこの職業がワールドワイドであることを強く意識し、2008年から、世界でもインテリアの大きな見本市となっているミラノ・サローネに出品を続けてきた。

その独特な、誰がみても彼女がデザインしたとわかる世界観に共感した、さまざまな企業やブランドから仕事のオファーが舞い込んできており、現在は、地元のスロベニアをベースに、世界中で仕事をしている注目のプロダクトデザイナーだ。

Related article

  • 閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
  • インタビュー:ナチョ・カーボネル「ポスト・フォッシル」展
    インタビュー:ナチョ・カーボネル「ポスト・フォッシル」展
  • 吉岡徳仁ディレクション「セカンド・ネイチャー」展
    吉岡徳仁ディレクション「セカンド・ネイチャー」展
  • スープから最新プロジェクトまで「遠山正道の仕事」展
    スープから最新プロジェクトまで「遠山正道の仕事」展
  • フリッツ・ハンセン初、日本人デザイナーの椅子「RIN」
    フリッツ・ハンセン初、日本人デザイナーの椅子「RIN」
  • ケーブルをスッキリまとめるオーガナイザー、「soba」
    ケーブルをスッキリまとめるオーガナイザー、「soba」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    男のキッチンはビルトイン家電で決まる|Guys in the Kitchen#03
  • 2
    33×25ミリの小さなデザインの競演、切手デザイン展
  • 3
    今週末見るべき映画「ソハの地下水道」
  • 4
    不都合な真実2:放置された地球 【今週末見るべき映画】
  • 5
    本場の人気ビストロが続々「フードフランス ビストロ」
  • 6
    スキンケアブランド「イソップ」の路面店がオープン
  • 7
    ピエール マルコリーニの新店「BRUSSELS TREASURE」
  • 8
    名古屋の
  • 9
    「インテリア ライフスタイル」2010レポート
  • 10
    ロボットとヒトの幸福な未来とは/ロボットデザイナー 松井龍哉。 あざやかな未来(1)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加