フランフラン、気鋭のプロダクトデザイナーとコラボ

2015年 4月 13日 08:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年には、ディオールが主宰する展示会「Esprit-Dior exhibition」に、16人の女性デザイナーのひとりに選出され、“Rooms of one’s own”として、ディオールが持つ永遠性のあるモチーフを、彼女らしいスタイルに昇華させ話題を呼んだ。そして、そんな多忙な彼女にフランフランが、コラボレーションの話をアプローチした。

青山にあるLOUNGE by Francfrancの前で。今回初来日で、わずか2泊3日の滞在。多忙を極めほとんど寝る暇もなかったとか。インタビューを受けた夜に、次の仕事先の国に移動

「今回、このコラボレーションの話をいただいたとき、すぐに引き受けようと思いました。テーブルウエア、ソファや照明器具といったファニチャーなど、コレクション全体をデザインすることができるのが、何と言っても魅力的でした。そして、手頃な価格で買えるアイテムというのも大きな要因のひとつです。いままでは、ハイエンドなものを手がけることがほとんどでしたので、こういった多くの人が手にすることができる、美しい家具をつくれることは、わたしにとってもチャレンジだと思いますし、そしてそのことを楽しんで作ることができると思ったからなのです」。

30代の女性に向けてという前提のもと、彼女が選んだテーマは「映画の舞台」。使う人が監督になって、自分の部屋に物語を紡ぐような、そんなことを意識しながらデザインしたそう。スポットライトを思わせるランプ、ピカピカに輝くランプといった、照明器具などにもそれが表されているが、大型の家具のそれだけではなく、カップひとつだけでも、自分らしさを演出できるようなものを作り上げた。実際、一目見たら印象に残る、それでいてただ可愛いだけじゃない世界観が、プロダクトの隅々にあふれている。

「NIKA ZUPANC×Francfranc」のラインナップイメージ(実際に商品になっていないものもある)

Related article

  • D-BROSとCoccaによる、春らしい新作テキスタイル
    D-BROSとCoccaによる、春らしい新作テキスタイル
  • 話題の「LLOVE」客室プラン:速報!秋の東京デザイン祭り
    話題の「LLOVE」客室プラン:速報!秋の東京デザイン祭り
  • 名作、イームズファイバーグラスシェルチェア再発売
    名作、イームズファイバーグラスシェルチェア再発売
  • フォトギャラリー:バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
    フォトギャラリー:バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
  • 快適志向とクラシック回帰に応えた「ザ・ジジ」
    快適志向とクラシック回帰に応えた「ザ・ジジ」
  • 斬新な九谷焼 「上出・九谷・惠悟展 九谷焼コネクション」
    斬新な九谷焼 「上出・九谷・惠悟展 九谷焼コネクション」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトイメージングエキスポ2007
  • 2
    レイングッズだから楽しめるド派手カラーの雨の日アイテム
  • 3
    今週末見るべき映画「1001グラム ハカリしれない愛のこと」
  • 4
    ドワネルさんがおすすめする、夏のさわやかワイン
  • 5
    ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
  • 6
    大人の炭酸で乾杯したい「トゥモローランド」
  • 7
    シュールに歪んだデビアス銀座が3/20オープン
  • 8
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 9
    中島かずき氏インタビュー|どんなときでも、とりあえず手を動かす
  • 10
    2018年12月15日~2019年2月2日(土)Ahn Jun「One Life」展 CASE TOKYO

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加