Wonder Cube|スマホを支える8つの機能が、1インチに収納!

2015年 4月 20日 08:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本に携帯電話が初めて登場したのは、ちょうど30年前だった。重さは3kgにもなり、形はまるでショルダーバッグ。あれから開発の勢いは止まらず、今や手のひらにパソコンが収まってしまう時代なんだからすごい。そんな中、現在最も進化が著しいのがスマートデバイスではないだろうか。

今回ご紹介する「Wonder Cube」は、1インチ(約2.5cm)角で20g。あなたがいつもカバンに詰め込むものの中で、一番小さいこと間違いないのでは? 海外クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」より登場し、プロジェクト達成後の今年8月に出資者へ本体をリターンする形で受け取れる仕組みだ。この商品の最大の特徴は、6面体に隠された8つの機能。この小さなサイコロの中に、本当に使える機能が…? 本当です、一つずつ説明していこう。


1.ケーブル
iPhoneやiPadに使われているライトニング端子、またはマイクロUSB端子を内蔵(端子のタイプは購入時に選べる)。本体そのものが折りたたみ式で、拡張した時の大きさは3インチ(約7.6cm)ほど。普段は本体へ格納されているため、金属部分はしっかり守られているから安心だ。信じられないほどの耐久性とコンパクトさに、まずあなたは驚くだろう。


2.充電
おそらく、多くの人が一番必要とする機能ではないか。パソコンからはもちろん、カフェで、車の中で、外出先で。長いコードを携えるわずらわしさもなく、文字通りどこでもスマートに充電ができる。

3.スマホスタンド
下部についているのは、マイクロ吸盤プレート。スマホの背面にピタッと装着すれば、スタンドに早変わり。動画に興じるのもよし、リラックスしながらFace TimeもOK。自分が一番カッコよく見える角度に設置しては?

Related article

  • パタゴニアが100%トレーサブル・ダウンを発表
    パタゴニアが100%トレーサブル・ダウンを発表
  • MacBook Airがアップデート、グラフィックが向上
    MacBook Airがアップデート、グラフィックが向上
  • おいしい角ハイボールのつくり方、第二弾「着物篇」
    おいしい角ハイボールのつくり方、第二弾「着物篇」
  • 「iida and NAVA」 コンセプトモデルが発表に
    「iida and NAVA」 コンセプトモデルが発表に
  • Interview:気鋭の映像作家の創造の源を探る/ミシェル・ゴンドリーの世界(1)
    Interview:気鋭の映像作家の創造の源を探る/ミシェル・ゴンドリーの世界(1)
  • カメラ好き必見。一眼レフカメラケース Camera Coats
    カメラ好き必見。一眼レフカメラケース Camera Coats

Prev & Next

Ranking

  • 1
    日本橋三越本店でこの秋を彩る
  • 2
    今週末見るべき映画「鑑定士と顔のない依頼人」
  • 3
    今週末見るべき映画「ファッションを創る男~カール・ラガーフェルド~」
  • 4
    仏現代アートの鬼才、ファブリス・イベール
  • 5
    今週末見るべき映画「世界一美しい本を作る男―シュタイデルとの旅―」
  • 6
    乗って、食べて、街を楽しんで。新型ポロでいく 青山ドライブ
  • 7
    憧れリゾート|ワン&オンリー・リーティラ|モルディブ
  • 8
    B&B ITALIAがグランドオープン、新作も到着
  • 9
    サローネよりも面白い?  「ポスト・フォッシル」展
  • 10
    クライスラー、全国50台限定「ラングラー マウンテン」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加