機能的で美しい洋服スタンド&シューズラック

2015年 5月 7日 08:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

着たり脱いだりは、食べるのと同じくらい日々の生活と密着しているもの。制服でもない限り、毎朝、クロゼットや鏡の前でコーディネートに悩んでいる人も多いのではないだろうか。もちろん筆者もそんなひとり。そんな時にこの洋服スタンド“STANDBY(スタンドバイ)”と運命の出会い。シンプルなフォルムの高さ違いのバーが3種類組合わさっている。コート掛けでもバータイプの洋服掛けでもないその姿。これを見た瞬間に、前夜にこれにコーディネートしておけば、朝の貴重な時間が損なわれない、と思ったのである。

スタンドバイ 27,500円

この魅力的なプロダクトは、デンマークのデザインブランド「NORMADE(ノルメイド)」のものだ。ノルメイドのデザインコンセプトは「ノマディズム」や「放浪」。簡単に動かすことができる、どんな部屋、環境でも順応できるアイテムを作ること。この魅力的な洋服スタンド“スタンドバイ”は、それを見事に体現しているといえるのではないだろうか。

どんな部屋にも邪魔にならないデザインが魅力のひとつ。いろいろな用途で使えそうだ

Related article

  • フォトギャラリー:イタリアの美しいタイル「ビザッツァ東京」
    フォトギャラリー:イタリアの美しいタイル「ビザッツァ東京」
  • ムービー:Tokujin Yoshioka_SPECTRUM
    ムービー:Tokujin Yoshioka_SPECTRUM
  • オランダのデザイナー展「トレジャー・ハント:心を捉えるものは何?」
    オランダのデザイナー展「トレジャー・ハント:心を捉えるものは何?」
  • 東京都庭園美術館が3年ぶりにリニューアルオープン
    東京都庭園美術館が3年ぶりにリニューアルオープン
  • 「TOKUJIN YOSHIOKA_Crystallize」展~吉岡徳仁氏に聞く
    「TOKUJIN YOSHIOKA_Crystallize」展~吉岡徳仁氏に聞く
  • 鏡の髪型展 「清水久和インタビュー」
    鏡の髪型展 「清水久和インタビュー」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    この夏行くべきアートスポットは「犬島」
  • 2
    コスチュームデザイナー・ARAKI SHIRO(前篇)|『構築的耽美主義、目指すは世界』|Interview
  • 3
    「ほぼ日」の3日間限定。7の食堂、20のショップが集うイベント in 六本木ヒルズ
  • 4
    新しい建築、そして東京の都市を考える。ザハ・ハディド展
  • 5
    長く使い続けるソファ|イタリア、フレックスフォルム
  • 6
    六本木ヒルズ・けやき坂通りに、イタリアン餃子の店
  • 7
    今週末見るべき映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加