トーキョーポップカルチャーを体験する2週間 銀座三越『DISCOVER! TOKYO ディスカバー トーキョー 』が開催

2016年 1月 22日 13:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

銀座三越で世界から注目を集めるトーキョーポップカルチャーをクローズアップする「ディスカバートーキョー」が2月2日(火)より開催される。
最旬なジャパンポップカルチャーを感じさせるさまざまなアイテムをピックアップし、東京の今をアートを切り口に発信する本企画。
テーマとなるのは『DISCOVER! TOKYO ディスカバー トーキョー 』。ポップカルチャーの中心地である東京は、常に世界から注目を集め続けているグローバルシティ。アート、アニメ、フィギュア、キャラクター、アイドル、クラフトなど、個性的な感性で、時代を横断し発信されるさまざまなトーキョーポップカルチャーは、世界中の多くのアーティストやクリエイター達に影響を与え続けている。

©YOSHITAKA AMANO

今回、『DISCOVER! TOKYO ディスカバー トーキョー 』では、日本のポップカルチャーの第一人者である天野喜孝氏が手がける最旬キャラクター「CANDY GIRL」を大フィーチャーする。
CANDY GIRLは世界が認める天野喜孝氏が世界に向けて発信する108体の天使たち。カタチにとらわれない自由で現代的な感性をもった天真爛漫なカラフルな女のコたちをモチーフとした、ネオジャポニズムなキャラクターアートだ。

作者である天野喜孝氏は、イラストレーターでありキャラクターデザイナーでもある世界的なアーティスト。15歳で日本を代表するアニメーション制作会社タツノコプロに入社し、「みなしごハッチ」、「タイムボカンシリーズ」、「ガッチャマン」などのアニメキャラクターデザインを次々と手がけ、そのたぐいまれな才能が評価される。独立後、雑誌や絵本等のファンタジー画や装丁画、キャラクターデザイン、舞台美術にも活動の場を拡げ、ファインアートのアーティストとして世界的な評価を獲得。海外では、ゲームソフト「ファイナルファンタジーシリーズ」のキャラクター&ビジュアルコンセプトデザインでも知られている。これまで、パリやニューヨーク、ケルン、東京など世界各地で個展を開催、現在ニューヨークにアトリエを構える、日本が誇る世界的クリエイターの一人である。

Related article

  • 街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
    街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
  • スペクタクル感溢れる映像展|第7回恵比寿映像祭レポート
    スペクタクル感溢れる映像展|第7回恵比寿映像祭レポート
  • 「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展
    「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展
  • 暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」
    暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」
  • デロンギのエスプレッソマシンがつなぐ、コーヒーのある豊かな生活
    デロンギのエスプレッソマシンがつなぐ、コーヒーのある豊かな生活
  • コールドプレストジュースの専門店「Why Juice?」、代官山にオープン
    コールドプレストジュースの専門店「Why Juice?」、代官山にオープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
  • 2
    ミラノサローネ2010、ムービー:吉岡徳仁「Stellar」
  • 3
    TIME & STYLE×文田昭仁「LOCUS」シリーズを発表
  • 4
    スピーチレスな魅力、アンリ・サラ個展
  • 5
    建築のような、自然のような。谷尻誠の個展「Except」
  • 6
    落合多武個展「スパイと失敗とその登場について」
  • 7
    ケーブルをスッキリまとめるオーガナイザー、「soba」
  • 8
    フォトギャラリー:「プジョー308」発表会
  • 9
    デジタル時代のバング&オルフセン「BeoSound 8」
  • 10
    ビブリオファイル Cruising 8月のおすすめ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加