日本橋三越本店より3月30日(水)本日デビュー!「華ひらく」コレクション&三越ジャパン センスィズ開催!

2016年 3月 30日 18:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日から4月12日(火)まで日本橋三越本店で開催されている“三越ジャパン センスィズ”。この期間は、全館を使って瀬戸内エリアのものづくりにフォーカスした多彩な商品及び、「華ひらく」のスペシャルなプロダクトがラインナップされる。



写真を見てお分かりの通り、今回印象的なのは、おなじみの三越の包装紙「華ひらく」を使った装飾&プロダクトだ。これは画家猪熊弦一郎(1902~1993年)が1950年に、日本の百貨店初のオリジナル包装紙としてデザインしたものである。半世紀以上も三越のシンボルとして愛され続けてきた。流れるようにあしらわれた「Mitsukoshi」の筆記体の文字は、当時三越の宣伝部員だった漫画家のやなせたかしが書き入れているという、なんとも贅沢な包装紙。時を経ても色褪せない魅力を持っているのもうなずける。

Related article

  • エクアドル発「Tree to bar」から生まれるチョコレート、「パカリ」
    エクアドル発「Tree to bar」から生まれるチョコレート、「パカリ」
  • 茶の湯の世界でおもてなしの心を 日本橋三越本店で「彩り茶会」が開催中
    茶の湯の世界でおもてなしの心を 日本橋三越本店で「彩り茶会」が開催中
  • 建築家 丹下健三の瀬戸内。「丹下健三 伝統と創造 瀬戸内から世界へ」展
    建築家 丹下健三の瀬戸内。「丹下健三 伝統と創造 瀬戸内から世界へ」展
  • 深まる秋、あらゆるシーンの洗練された装いに、「ランズエンド」
    深まる秋、あらゆるシーンの洗練された装いに、「ランズエンド」
  • ホリスティックなヘア&スカルプケアを、伊勢丹新宿で極めてみる
    ホリスティックなヘア&スカルプケアを、伊勢丹新宿で極めてみる
  • ラトビアから届いた、温もり溢れるギフトをクリスマスに
    ラトビアから届いた、温もり溢れるギフトをクリスマスに

Prev & Next

Ranking

  • 1
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 2
    デザインプロダクト最新作-ドイツ「アンビエンテ」レポート【後編】 
  • 3
    エンドレス・ポエトリー 【今週末見るべき映画】
  • 4
    2014年のシュー・オブ・ザ・イヤー、J.S.T.F
  • 5
    東京ミッドタウンに「エルメスの家」、6日まで
  • 6
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 7
    森美術館、2011年の企画展は?
  • 8
    夏の銀座でジャパンカルチャーを楽しむ 『銀座三越 アート&クリエーション』
  • 9
    著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足
  • 10
    夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加