日本酒が実はチーズに一番合う?ヨーロッパチーズをもっと楽しむ方法3つ

2016年 12月 26日 08:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 フランス全国酪農経済センター(Cniel)と欧州連合(EU)の共同主催によって、 2016年11月1日~7日の1週間、 Zero Base表参道でイベント「La Maison du Fromage(ラ・メゾン・デュ・フロマージュ)」が開催された。


 試食やワークショップを通して ヨーロッパ産チーズの魅力を発信するこのイベント。 ワークショップでは、 チーズを美味しくおしゃれに楽しむためのアレンジを提案していた。毎回異なるテーマで開催されたワークショップの一部を紹介。


●スパークリングワインがチーズをより美味しく華やかに
講師:加藤 真美氏(C.P.A.チーズ・プロフェッショナル/アカデミー・デュ・ヴァン講師)


 チーズといえば赤ワイン、というイメージだが、今回のワークショップではスパークリングワインをクリームチーズと、なめらかな食感の白カビタイプのチーズと合わせる提案を展開。

 クリームを添加したチーズは口どけが良く、クリームチーズの上にはドライフルーツをトッピングすることにより甘みがプラスされる。スパークリングワインの程よい苦味はチーズの酸味と上手くマッチする。またチーズはケーキのようにカッティングすればさらに可愛く。スパークリングワインの発泡が、クリーミーなチーズをやさしく包んで、 心地よい味わいとなる。

●カッティングでこんなに違う!チーズの見せ方
講師:ファビアン・デグレ氏(第2回世界最優秀フロマージェコンクール優勝)


 チーズを食べる時に、 盛り付け方にこだわるのも楽しみのひとつ。 特別な技術を使うことなく、 少しの工夫でプロ並みの盛り付けにすることができる。 カットする時に大切なのは、 チーズの美味しい部分を均等に分けること。 チーズの外側部分と中心部分では熟成度合いが異なる。 きちんと両部分を入れて切り分けることがポイントだ。

 そのため、 カマンベールやマンステールなどの丸い形のチーズは放射線状に切っていく。 あらかじめ皿にハチミツを敷いて、 チーズを盛り付けるだけでおしゃれに美味しく楽しめる。また崩れやすくカットが難しいブルーチーズは、 小さく丸めて盛り付けるのもおすすめ、とのことだ。

●日本酒が実はチーズに一番合う飲み物!?
講師:ファビアン・デグレ氏(第2回世界最優秀フロマージェコンクール優勝)


 近年話題になっている、 チーズと日本酒の組み合わせ。ワークショップでは純米吟醸と貴醸酒とのペアリングを提案していた。 合わせるのはブルーチーズ、 ウォッシュタイプのチーズとよく熟成したハードタイプのチーズ。 相互の旨みがうまくマッチし、 美味しさを引き立ててくれる。 ブルーチーズのピリッとした独特の風味が日本酒のなめらかさと共に口の中で広がり、ウォッシュの味わいは、 純米吟醸のフルーティーさと良く合うそうだ。

 他では体験することのできない、 ヨーロッパ産チーズの魅力を味わう「La Maison du Fromage(ラ・メゾン・デュ・フロマージュ)」。 2017年秋にもイベントを開催予定とのことで、チーズ好きには見逃せないイベントだろう。

Related article

  • 本場の人気ビストロが続々「フードフランス ビストロ」
    本場の人気ビストロが続々「フードフランス ビストロ」
  • 冬のパーティーシーンに華を添える、リュクスな手土産
    冬のパーティーシーンに華を添える、リュクスな手土産
  • Minimal|“Bean to Bar Chocolate”の魅力を発信する新ブランド
    Minimal|“Bean to Bar Chocolate”の魅力を発信する新ブランド
  • シドニー街歩き/オーストラリアを旅する(8)
    シドニー街歩き/オーストラリアを旅する(8)
  • パリの若手No1.職人がプロデュースするパン屋、日本初出店
    パリの若手No1.職人がプロデュースするパン屋、日本初出店
  • 日本橋三越に、浅野正己氏プロデュースのベーカリーがオープン
    日本橋三越に、浅野正己氏プロデュースのベーカリーがオープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
  • 2
    汗を流し、山道を分け入る作品体験:瀬戸内国際芸術祭
  • 3
    運動不足を解消する、スタンディングデスク Sit & Stand®
  • 4
    キャセイパシフィック航空で行く/モルディブ、極上という名のリゾート(5)
  • 5
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • 6
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 7
    世界に誇る「アート」としての日本の伝統工芸  日本橋三越本店で「日本伝統工芸展」が開催中
  • 8
    ビジネスマンの節電対策!ニットシャツ一枚になる。
  • 9
    大きいトート/注目すべき、厳選メンズバッグ(2)
  • 10
    リップもケアできる、話題のヘアワックス「product」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加