バルミューダから、おいしいごはんを実現する炊飯器「BALMUDA The Gohan」が登場

2017年 1月 12日 14:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 バルミューダは炊飯器 「BALMUDA The Gohan(バルミューダ ザ・ゴハン)」を2月下旬に出荷開始する。


 かまどや土鍋で炊くご飯はおいしい、と言われる。これは熱しにくく冷めにくい土鍋の性質により弱い火力から、徐々に火力を強めていき、そのままじっくりと炊き上げることを可能にしているため。


 ガスの火と比較して、約3分の1のエネルギーしかない電気のちからでご飯をおいしく炊くため、バルミューダが考えたのは、釜を二重にして蒸気のちからだけで炊き上げる、という炊飯方式。釜を分厚くするのではなく、逆に釜を中空にすることで、土鍋のようなゆっくりとした加熱を再現。蒸気のちからだけで炊き上げる。これにより、米を煮崩さず、粒立ちよい仕上がりを実現したとのことだ。


 BALMUDA The Gohanはコンパクトな3合炊きサイズ。おいしいごはんを実現するため、保温機能を省いた。また一般的な炊飯器にあるような、複雑なモード設定も省き、炊飯モードは白米、白米早炊、玄米、炊き込み、おかゆの5つのみとなっている。

 2017年1月12日より41,500円(税抜)にて、バルミューダオンラインストアで先行予約受付を開始し、主要家電量販店をはじめ、百貨店などでも順次予約を開始する。出荷は2月下旬の予定だ。

Related article

  • バルミューダが「プロダクトデザイン 2012」を同時受賞
    バルミューダが「プロダクトデザイン 2012」を同時受賞
  • バルミューダの新製品は、「美しい加湿器」と「最もクリーンなヒーター」です
    バルミューダの新製品は、「美しい加湿器」と「最もクリーンなヒーター」です
  • やさしい風を持ち運ぶ バルミューダから「GreenFan mIni」が登場
    やさしい風を持ち運ぶ バルミューダから「GreenFan mIni」が登場
  • バルミューダから、小さくて美しい電気ケトル BALMUDA The Potが発売
    バルミューダから、小さくて美しい電気ケトル BALMUDA The Potが発売
  • 節電時代の救世主? 美しい扇風機「GreenFan2」
    節電時代の救世主? 美しい扇風機「GreenFan2」
  • 空気清浄機の決定版、バルミューダの「JetClean(ジェットクリーン)」
    空気清浄機の決定版、バルミューダの「JetClean(ジェットクリーン)」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    Live Report :YJYが最先端アートイベント「MeCA」音楽プログラムステージ登場 - 2018.02.09 渋谷WWW
  • 2
    女は二度決断する 【今週末見るべき映画】
  • 3
    伝統あるザクロの香りを、ルームフレグランスで楽しむ
  • 4
    ポルシェ、「918スパイダー」はじめニューモデルを続々発表
  • 5
    女性を愛し、女性を描いた印象派、ピエール=オーギュスト・ルノワール
  • 6
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 7
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア 【今週末見るべき映画】
  • 8
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 9
    1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
  • 10
    夏に涼しく美しい、新・日本の名作椅子「イリス」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加