日本橋三越本店でこの秋を彩る"茶の湯"の世界を愉しむ 「彩り茶会」

2017年 8月 17日 11:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨今のライフスタイルブームの中でも、お茶は注目を集めるもののひとつ。丁寧に淹れられた一服のお茶は、気分をリラックスさせると同時に気分を高揚させてくれるもの。遊びモードでも、仕事モードでも、さまざまなシーンを彩ってくれるのが現代のお茶のある風景である。

 日本橋三越本店では、亭主がお客様を思い、心をこめてもてなす「茶道」の精神と、販売員がお客様を想い「この秋のおすすめの品物を楽しんでいただくこと」を茶会の一服と見立て、新しい季節、新しい自分との出会いをお茶のおもてなしの心でお手伝いする「彩り茶会」を開催する。


 おもてなしの心をキーワードにした「茶会」で、心穏やかにしてくれる一服のお茶を味わい、「花鳥風月」といった日本ならではの風流を五感で感じ、この秋の新しいファッションを楽しむことができる、新しい自分と出合うためのシーンやイベントをご用意。お茶をキーワードにした日々の生活を彩る、暮らしの道具をセレクトして販売するなど、日本の四季をさまざまなかたちで生活に取り入れながら、自分らしい暮らしを楽しんできた日本ならではの豊かさ、そして価値を再発見するイベントを開催する。

Related article

  • 気鋭の詩人 菅原敏に聞く―Bamboo Stylus duoで「かく」ということ
    気鋭の詩人 菅原敏に聞く―Bamboo Stylus duoで「かく」ということ
  • 世界的巨匠建築家が見つめた建築|「TANGE BY TANGE 1949-1959  丹下健三が見た丹下健三」
    世界的巨匠建築家が見つめた建築|「TANGE BY TANGE 1949-1959 丹下健三が見た丹下健三」
  • ニーシングの日本上陸30周年を記念する、限定リング登場
    ニーシングの日本上陸30周年を記念する、限定リング登場
  • ペット用自動給餌器「PETLY」のある暮らし
    ペット用自動給餌器「PETLY」のある暮らし
  • デロンギのエスプレッソマシンがつなぐ、コーヒーのある豊かな生活
    デロンギのエスプレッソマシンがつなぐ、コーヒーのある豊かな生活
  • 街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
    街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ
  • 2
    わたしたち 【今週末見るべき映画】
  • 3
    ロンドン最新ホテル(2)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • 4
    ポルシェの技術が集結した「ポルシェ バイク」、6年ぶり
  • 5
    出発からシドニーへ|疾走オーストラリア、9000kmの旅#01
  • 6
    フィアット500、チンクチェントが50年ぶりに復活
  • 7
    これでイヤホンが絡まない!まったく新しいイヤホンケース「Turn」とは
  • 8
    音と時間が奏でる現象のサウンドスケープ、八木良太展
  • 9
    フォトグラファー・佐藤博信、「日本人としての自分視点で美しさを感じてほしい」
  • 10
    深澤直人の新作照明「モディファイ」開発秘話

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加