日本橋三越本店でこの秋を彩る"茶の湯"の世界を愉しむ 「彩り茶会」

2017年 8月 17日 11:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨今のライフスタイルブームの中でも、お茶は注目を集めるもののひとつ。丁寧に淹れられた一服のお茶は、気分をリラックスさせると同時に気分を高揚させてくれるもの。遊びモードでも、仕事モードでも、さまざまなシーンを彩ってくれるのが現代のお茶のある風景である。

 日本橋三越本店では、亭主がお客様を思い、心をこめてもてなす「茶道」の精神と、販売員がお客様を想い「この秋のおすすめの品物を楽しんでいただくこと」を茶会の一服と見立て、新しい季節、新しい自分との出会いをお茶のおもてなしの心でお手伝いする「彩り茶会」を開催する。


 おもてなしの心をキーワードにした「茶会」で、心穏やかにしてくれる一服のお茶を味わい、「花鳥風月」といった日本ならではの風流を五感で感じ、この秋の新しいファッションを楽しむことができる、新しい自分と出合うためのシーンやイベントをご用意。お茶をキーワードにした日々の生活を彩る、暮らしの道具をセレクトして販売するなど、日本の四季をさまざまなかたちで生活に取り入れながら、自分らしい暮らしを楽しんできた日本ならではの豊かさ、そして価値を再発見するイベントを開催する。

Related article

  • 写真とは何か?「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」
    写真とは何か?「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」
  • 気鋭の詩人 菅原敏に聞く―Bamboo Stylus duoで「かく」ということ
    気鋭の詩人 菅原敏に聞く―Bamboo Stylus duoで「かく」ということ
  • 「戦後日本住宅伝説―挑発する家・内省する家」、開催中
    「戦後日本住宅伝説―挑発する家・内省する家」、開催中
  • 永遠に循環する生命のエネルギー、森万里子インタビュー
    永遠に循環する生命のエネルギー、森万里子インタビュー
  • 刀剣における日本の伝統美を映し出す職人技 日本橋三越本店で河内國平個展「光=映=日本刀」
    刀剣における日本の伝統美を映し出す職人技 日本橋三越本店で河内國平個展「光=映=日本刀」
  • レザーアイテム「m+」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(3)
    レザーアイテム「m+」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(3)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ルイの9番目の人生 【今週末見るべき映画】
  • 2
    ベロニカとの記憶 【今週末見るべき映画】
  • 3
    シリコンバレーだけじゃない、Newな「サンフランシスコ」
  • 4
    クリエイター100人からの年賀状
  • 5
    Wホテル台北 開業1周年はバレンタインデー、ホットでセレブなステイを約束するキャンペーン
  • 6
    今週末見るべき映画「塀の中のジュリアス・シーザー」
  • 7
    フォトギャラリー:フェラーリ・フェスティバル2009(5)
  • 8
    伊勢丹新宿店でISETAN JAPAN SENSES
  • 9
    自然から料理を創造する異色の料理人、ミシェル・ブラス来日
  • 10
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加