茶の湯の世界でおもてなしの心を 日本橋三越本店で「彩り茶会」が開催中

2017年 8月 25日 17:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本橋三越本店で、お茶をめぐる注目のイベント「彩り茶会」が8月23日(水)にスタートした。(9月5日(火)まで、※8月29日(火)は店舗休業日)


 お茶のあるシーンは私たち日本人にとって、憩いとおもてなしにおいて、古くから身近に親しまれてきたものである。お客様のことを思い、一杯いっぱい心を込めて淹れるお茶は、何ものにもかえがたいおもてなしの形のあらわれである。

 このたび日本橋三越本店で始まった「彩り茶会」は、日本人である私たちにとって欠かすことのできないお茶の世界を、たっぷりのおもてなしの心を込めて、館内各所で展開している。茶道に親しみのない人にも、楽しみながらお茶の世界に触れることのできるまたとないイベントである。

 100年ほど前、⽇本橋三越本店には「空中庵」という屋上茶室があり、国内外の賓客をもてなしていたという歴史をもつ。主人がお客様をもてなす精神は、いつの時代にあっても変わらない。


 彩り茶会は、「茶の湯をもっと自由に!もっと愉しく!」をコンセプトに、自由な感性で茶の湯の世界を提案する茶人、裏千家茶道准教授の松村宗亮氏による、極上のおもてなしに溢れたお茶にまつわる企画が満載。


 館内はあらゆる場所が茶の湯をイメージしたしつらえに。ライオン口から入ると、正面には茶室をイメージした展示があり、その足元は石畳みに見立てた床になっており、秋らしく紅葉が散りばめられた石畳の上を歩きながら茶室に入るようなワクワクするしつらえだ。


 その横には、ライオン口 スタンプラリー受付があり、ここで、参加パスとパンフレットを受け取り、「彩り茶会めぐり」がスタート!「茶会めぐりMAP」に記載の館内売り場各所に設置されたポイントを巡り、謎を解いたり、茶会を愉しんだりしながらスタンプを集め、先ほどの受付に戻り、アンケートに答えるとプレゼントをもらうことができる。

Related article

  • 寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
    寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
  • デザイン? アート?「鏡の髪型 清水久和」展
    デザイン? アート?「鏡の髪型 清水久和」展
  • 見慣れた日常に異化をもたらす|「still moving」展
    見慣れた日常に異化をもたらす|「still moving」展
  • わたしたちに見えている世界はわずか4%にすぎない 森万里子「Infinite Renew (無限の再生)」が開催中
    わたしたちに見えている世界はわずか4%にすぎない 森万里子「Infinite Renew (無限の再生)」が開催中
  • 持続可能なものづくりの哲学。DANESE+ROBOTS展
    持続可能なものづくりの哲学。DANESE+ROBOTS展
  • 日本のファッションの30年間の一断面を提示「Future Beauty 日本ファッションの未来性」
    日本のファッションの30年間の一断面を提示「Future Beauty 日本ファッションの未来性」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「白夜のタンゴ」
  • 2
    桃スイーツの最高峰。期間限定のスーパーショートケーキが登場
  • 3
    ユニークなものづくり「Tou」の新作
  • 4
    東京デザイナーズウィーク2013が開幕。今年の見どころをレポート
  • 5
    意匠糸メーカーMONDOが提案する、ガラスビーズのネクタイ
  • 6
    ムービー:村上隆ヴェルサイユ個展のメイキング
  • 7
    フォトギャラリー:新世代メルセデスのアートオブジェ
  • 8
    「ポルシェ918スパイダー」初期プロトモデルの公道テストスタート
  • 9
    奇妙な卓球台で遊ぼう|ガブリエル・オロスコ展
  • 10
    見どころ教えます、まもなく開催「デザインタイドトーキョー」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加