ドイツデザインのステイショナリー、フィリッピ最新モデル

2007年 7月 18日 10:49 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スムースな革の素材感とシンプルなデザインで定評のある、ドイツのデザインメーカーPhilippi(フィリッピ)から、最新ステイショナリーを紹介しよう。Philippiは1992年、ドイツ・ハンブルグで、デザイナーのヤン・フィリッピにより設立されたデザインメーカー。時代に流されない、ピュアで美しく主張のあるデザインをたくさん送り出している。

 滑らかな革の質感とメタルがコンビになった、ノートバッド。手触りもよく、中面にペンも収納できるので持ち運びにも便利だ。Giorgioノートパッド、¥4,500。



 下の写真はA4版の大きなライティングパッド。留め具の部分がマグネットになっており、開閉は非常にスムーズ。バッグの中でもきれいに収納できる。マグネット部分は革で覆われているので、目立たず美しいフォルムが保たれている。ElementsライティングパッドA4、¥10,000。

Related article

  • 2008 CCJ クラフト見本市・会場レポート
    2008 CCJ クラフト見本市・会場レポート
  • ライカのミニチュア「DCC Leica M3」スペシャルバージョン
    ライカのミニチュア「DCC Leica M3」スペシャルバージョン
  • メタフィス新作、ユニークな1人用の電気鍋など
    メタフィス新作、ユニークな1人用の電気鍋など
  • 思わずウィーンを旅したくなる「ウィーントラベルブック」
    思わずウィーンを旅したくなる「ウィーントラベルブック」
  • 大阪で「デザイン/都市」について考える 「DESIGN EAST 00」
    大阪で「デザイン/都市」について考える 「DESIGN EAST 00」
  • 1958台限定 「スワンチェア アニバーサリーモデル」
    1958台限定 「スワンチェア アニバーサリーモデル」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 4
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 5
    舞台「趣味の部屋」レビュー
  • 6
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 7
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 8
    デザインから見る、新型MacBookの凄さ(2)
  • 9
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 10
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加