葉山にデザインホテル、SCAPESがオープン

2007年 7月 30日 19:52 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京から車で約1時間。だんだんと空が広くなって、心地よい風に乗って潮の香りがしてくる。緑に囲まれた風光明媚なエリア・葉山。明治時代に御用邸が竣工され、以後、人気のリゾートとして人びとに愛されている。

 しかし、せっかく都会の喧騒から逃れ、リゾートに来たのに、そこでも人ごみに巻き込まれていては、気分転換もできないだろう。森戸海岸にオープンした、このデザインホテル、SCAPES(スケープス)はどうだろう。部屋数はたった4室のみ、オールスイートタイプのリゾートホテルだ。

【ROOM1:サックスブルー】


 館内のサインおよびグラフィックデザインを担当したのは、美澤修。銀座・シャネルビルのサイン計画や、表参道・ロエベのファサードデザインの他に、フランクミュラー等企業のブランディングや広告ディレクションなどを手がけている。

【ROOM2:メープルローズ】

 4室しかない部屋には、それぞれ美澤修が葉山のイメージから導き出した、サックスブルー、マンダリンオレンジ、エバーグリーン、メープルローズの4色のテーマカラーが設定された。美しい海と、深い森、自然に囲まれた葉山をさわやかに印象づける、落ち着いたカラー展開だ。

 また、フロアにある部屋への誘導サインもすべてカラーリングのみで表現。分かりやすいのはもちろんだが、カラーキューブのみで作られた潔いサインは非常に美しい。



 部屋にある大きなプラズマテレビは、BANG & OLUFSEN(バング&オルフセン)。リビングはもちろん、パウダールームや寝室にも高音質のスピーカーが設置されており、ひとつのリモコンですべての操作が可能。

Related article

  • 森美術館で、視覚・聴覚・触覚のめくるめく体験
    森美術館で、視覚・聴覚・触覚のめくるめく体験
  • 東大に安藤忠雄×柳舘功「UTカフェ ベルトレルージュ」
    東大に安藤忠雄×柳舘功「UTカフェ ベルトレルージュ」
  • グッドデザインエキスポ2009を最速プレビュー
    グッドデザインエキスポ2009を最速プレビュー
  • 伝統芸能×デザイン「落狂落笑 LUCKY LUCK SHOW」
    伝統芸能×デザイン「落狂落笑 LUCKY LUCK SHOW」
  • 今治市伊東豊雄建築ミュージアムが開館
    今治市伊東豊雄建築ミュージアムが開館
  • 次世代のグリーンスタイル、limbgreenが商品化
    次世代のグリーンスタイル、limbgreenが商品化

Prev & Next

Ranking

  • 1
    最新デザイナーズキッチン、ユーロクチーナ2010
  • 2
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 3
    Interview:エドワード・バーバー氏・ジャパンクリエイティブ
  • 4
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 5
    シンガポールビエンナーレに「マーライオン・ホテル」
  • 6
    アルフレックスの新作家具は、軽快でスマート
  • 7
    現代美術界の奇才、初の大規模個展「会田誠展:天才でごめんなさい」が森美術館で開催
  • 8
    ブルガリ最大の旗艦店「ブルガリ銀座タワー」オープン
  • 9
    携帯電話1号機も展示「MOBILE TIDE 2010」
  • 10
    来春開催、カルティエ特別展を吉岡徳仁が監修

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加