おなじみの渋谷駅が安藤建築に(2)

2008年 3月 16日 23:30 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・渋谷の地下に建設される、安藤忠雄による建築「地宙船」とは一体どういうものか? 報道機関に公開された3月13日、東京急行電鉄の職員に案内されて渋谷の地下に潜った。

※建設工事中「新・渋谷駅」の概略はこちらです - おなじみの渋谷駅が安藤建築に(1)


【工事現場は渋谷駅前の明治通りの直下】

 半蔵門線につながる地下コンコースから関係者専用の扉を抜けると、もうそこは工事現場。いったん地下に潜ると、ここが渋谷のど真ん中であることを忘れてしまう。

 「地宙船」はすでにその姿をあらわにしていた。この建築の大きな特徴は2つ。渋谷の街のシンボルとなること、また自然エネルギーを利用した駅構内にすること。つまりデザインと機能の両方を兼ね備えた建築というわけだ。

【地下へ続くエスカレーターの天井が「地宙船」の殻部分】


【コンコースからは、このようなデザインに見える】

 その名の通り、宇宙船を模した楕円形の「地宙船」の中央には、上層部で直径22m、下層部で直径13mにも及ぶ、巨大な吹き抜けが設けられる。そこはホームと改札階との視界がつながる、開放的な空間になる。ホームから地上までの高さは25m! 


【巨大な吹き抜け】

Related article

  • 世界的巨匠建築家が見つめた建築|「TANGE BY TANGE 1949-1959  丹下健三が見た丹下健三」
    世界的巨匠建築家が見つめた建築|「TANGE BY TANGE 1949-1959 丹下健三が見た丹下健三」
  • ミラノサローネ2009 現地レポート(3) トップブランド新作
    ミラノサローネ2009 現地レポート(3) トップブランド新作
  • フォトギャラリー:「LLOVE」客室
    フォトギャラリー:「LLOVE」客室
  • 15日まで、ホンマタカシ写真展「Seeing Itself 建築写真編」
    15日まで、ホンマタカシ写真展「Seeing Itself 建築写真編」
  • コンクリートをまとった香水「ロードゥ イッセイ プールオム」限定
    コンクリートをまとった香水「ロードゥ イッセイ プールオム」限定
  • 東京モーターショーレポ、今年は「スマートハウス+モビリティ」
    東京モーターショーレポ、今年は「スマートハウス+モビリティ」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • 2
    中目黒高架下にラグブランド「Layout」のショップがオープン
  • 3
    車と人のいい関係。ボルボ V40、デザイナーが語る北欧主義
  • 4
    裸身の妖精、ジュリアン・ムーアが輝く
  • 5
    肩に掛けて掃除、「カタツムリ型」ハンディクリーナー
  • 6
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 7
    コンペティション9作品の授賞式-第13回東京フィルメックス 
  • 8
    2014年のシュー・オブ・ザ・イヤー、J.S.T.F
  • 9
    人気のシュウ ウエムラ、村上隆コラボクリスマスコレクション
  • 10
    史上最速のフラッグシップモデル「フェラーリ F12ベルリネッタ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加