おなじみの渋谷駅が安藤建築に(2)

2008年 3月 16日 23:30 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・渋谷の地下に建設される、安藤忠雄による建築「地宙船」とは一体どういうものか? 報道機関に公開された3月13日、東京急行電鉄の職員に案内されて渋谷の地下に潜った。

※建設工事中「新・渋谷駅」の概略はこちらです - おなじみの渋谷駅が安藤建築に(1)


【工事現場は渋谷駅前の明治通りの直下】

 半蔵門線につながる地下コンコースから関係者専用の扉を抜けると、もうそこは工事現場。いったん地下に潜ると、ここが渋谷のど真ん中であることを忘れてしまう。

 「地宙船」はすでにその姿をあらわにしていた。この建築の大きな特徴は2つ。渋谷の街のシンボルとなること、また自然エネルギーを利用した駅構内にすること。つまりデザインと機能の両方を兼ね備えた建築というわけだ。

【地下へ続くエスカレーターの天井が「地宙船」の殻部分】


【コンコースからは、このようなデザインに見える】

 その名の通り、宇宙船を模した楕円形の「地宙船」の中央には、上層部で直径22m、下層部で直径13mにも及ぶ、巨大な吹き抜けが設けられる。そこはホームと改札階との視界がつながる、開放的な空間になる。ホームから地上までの高さは25m! 


【巨大な吹き抜け】

Related article

  • 「ハイアット リージェンシー 東京」の新スイートルーム
    「ハイアット リージェンシー 東京」の新スイートルーム
  • 建築家ピーター・マリノに聞く、エルメネジルド ゼニア 新宿店
    建築家ピーター・マリノに聞く、エルメネジルド ゼニア 新宿店
  • 日本近代建築「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」展
    日本近代建築「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」展
  • ル・コルビュジエのプライベートに迫る新刊
    ル・コルビュジエのプライベートに迫る新刊
  • 速報:堂島リバービエンナーレ2011が開幕
    速報:堂島リバービエンナーレ2011が開幕
  • デザイナー&クリエイターによる生のレクチャー「SoCa 2008」
    デザイナー&クリエイターによる生のレクチャー「SoCa 2008」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    舞台「プルートゥ PLUTO」レビュー
  • 2
    BMW3シリーズが7年ぶりにフルモデルチェンジ
  • 3
    村上隆、14年ぶりの大規模個展が森美術館で開催
  • 4
    TOBEオーベルジュリゾート(愛媛・松山)/美味しい宿、美味しい旅(4)
  • 5
    マルニ木工から「MARUNI COLLECTION 2009 AUTUMN」
  • 6
    シャネルの期間限定ショップで、新しいラグジュアリー体験を
  • 7
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 8
    カナダ・アリアンヌの春ランジェリー
  • 9
    アナログカメラ「LOMO LC-A」、25歳のバースデー
  • 10
    フォトギャラリー:空気の器 ワークショップ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加