リノベホテル、目黒の「クラスカ」がリニューアル

2008年 4月 4日 11:30 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・目黒の「クラスカ」といえば、2003年当時、築35年の古いホテルをリノベーションして生まれ変わり、さまざまなイベントやデザイン活動のプラットフォームとなってきた。その「クラスカ」がリニューアルオープンした。カルチャー発信の意味をより強め、2階にはギャラリー&ショップが登場。


 過ごす、食べる以外の目的でも立ち寄れる場所の意味を強くする。年間を通して自主企画を開催。ショップを併設し、展示作品の一部はもちろん、オリジナル企画商品も登場する予定だ。

 第一回展示会は「47」。47は日本の都道府県の数。これをキーワードにクラスカがセレクトした、日本国内の物産を展示する。セレクトにあたったのは、表参道ヒルズの人気ショップ「粋更(きさら)」のディレクター、岡本玲子とかつてイデーのショップディレクターをつとめた大熊健郎、そしてプロダクトデザイナーの岡蔦要。

 1階のレストランは玄米食を中心にした旬菜料理の店「KIOKUH」としてリニューアルした。旅先では外食が増え、野菜不足、栄養が偏りがちになる。そんな経験がある人も多いはず。体や頭だけでなく、おなかもほっとするホテルなのだ。


 そして3階は貸しスタジオに。撮影やイベント、映画上映もできる。文化的なイベントも積極的に支援し、「泊まるだけではない文化発信」ホテル、としての意味合いを強めていく。

 客室は、いままでなかった和室を増設した。全15室はシングル2室、ツイン9室、ダブル1室、ウィークリーレジデンスが3室となる。料金はシングル、ツインで¥12,600~54,600(17~46平方メートル)。テラス付きのツインが¥89,250。またこのホテルの特長である、ウィークリーレジデンスが¥7,875~。


お問い合わせ:クラスカ tel.03-3719-8121 東京都目黒区中央町1-3-18

取材/本間美紀

Related article

  • 東京都庭園美術館が3年ぶりにリニューアルオープン
    東京都庭園美術館が3年ぶりにリニューアルオープン
  • 高級コンフィチュール「ベルベリー」秋の新作カフェメニュー
    高級コンフィチュール「ベルベリー」秋の新作カフェメニュー
  • 究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
    究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
  • コカ・コーラのPETボトルで名作「Navy チェア」
    コカ・コーラのPETボトルで名作「Navy チェア」
  • 生誕100周年を迎えるブルーノ・ムナーリの一大展示会が開催
    生誕100周年を迎えるブルーノ・ムナーリの一大展示会が開催
  • アマダナから美しいヘアドライヤーが発売
    アマダナから美しいヘアドライヤーが発売

Prev & Next

Ranking

  • 1
    想像を超えた旅がはじまる。 CITROEN C4 PICASSO
  • 2
    今週末見るべき映画「預言者」
  • 3
    今週末見るべき映画「教授のおかしな妄想殺人」
  • 4
    日本が世界に誇る「工芸」の魅力を現代アートとして発信 「あたらしい工芸 KOGEI Future Forward」が開催
  • 5
    紙にまつわるプロダクトと活版印刷、パピエ・ラボ
  • 6
    実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
  • 7
    究極の米作りを模索、鮮度にこだわる 「今摺り米」
  • 8
    追悼:スティーブ・ジョブズ「基調講演の写真で振り返るジョブズ」
  • 9
    カッシーナ・イクスシーが2008新作家具を発表
  • 10
    2018年9月22日(土)~23日(日)『TAIWAN PLUS 2018 文化台湾』開催

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加