東大に安藤忠雄×柳舘功「UTカフェ ベルトレルージュ」

2008年 4月 7日 16:22 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月26日、東京・文京区に東京大学創立130年記念の「情報学環・福武ホール」が完成した。


 同学特別栄誉教授の安藤忠雄氏によるもので、景観に配慮し、地下2階から地上2階まで、ストライプ状に建ったコンクリートの柱が美しい建築だ。すぐ横に生えている樹齢100年を超えるというクスノキとも既に調和している。


 1階にはカフェ「UTカフェ ベルトレルージュ」がある(下写真)。これは東京・表参道の「レストラン・ランス・YANAGIDATE」のシェフ・柳舘功氏がプロデュースしたものだ。同氏のビストロ「ル・カフェ・ベルトレ」のカジュアルバージョンで、東大生だけでなく、一般客も利用可能だ。


 2フロア吹き抜けの高い天井に、店名の「ルージュ」を思わせる深紅のポイントが、シンプルな内装に映える。店前にはオープンカフェスペースもあり、構内の趣を眼前に、青空の下でくつろぐこともできる。エスプレッソや紅茶も、柳舘氏が選りすぐったものを使っており、シャンパンやワインの品揃えも。スマートな“知の交流場”として構内の注目を集めている。


 もちろん、料理からも目が離せない。名物となりそうなのがパニーニ(右写真・¥580)。焼きたての専用パンにモッツァレラチーズ、トマト、生ハムなどをはさんでプレスマシーンで焼き上げる。表面がカリッと焼け、中はモチモチとしたパニーニだ。



 また、ランチも日替わりで登場。例えば「鶏肉のトマトスパゲッティー」(右写真・¥780)。高級レストラン仕様のトマトソースをたっぷりとあえたゆでたてのスパゲッティーに、温野菜も付く。

 ほかに、柳舘氏が大好物で試行錯誤を重ねたというカレーや、デザートの濃厚なソフトクリームなど、安くて丁寧に作られたメニューばかり。新しい春、「赤門をくぐってランチ」がおすすめだ。

【UTカフェ ベルトレルージュ】
 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学大学院 情報学環・福武ホール
 お問い合わせ:tel.03-5841-0211 open.11:00~21:30 日休

取材/北條芽以

関連バックナンバー
 特集Vol.65「レストラン・ランス・YANAGIDATE」

Related article

  • ビブリオファイル Cruising 3月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 3月のおすすめ
  • 第8回軽井沢スイーツ博、いよいよ開催
    第8回軽井沢スイーツ博、いよいよ開催
  • 白金に熊谷喜八の「パティスリー&カフェ アトリエ シュン」
    白金に熊谷喜八の「パティスリー&カフェ アトリエ シュン」
  • 日本発、尾形シェフの試み/アンリ・ルルー、世界で唯一のキャラメリエ(3)
    日本発、尾形シェフの試み/アンリ・ルルー、世界で唯一のキャラメリエ(3)
  • 「星のや 軽井沢」で味わう季節の移ろい、深山の恵み
    「星のや 軽井沢」で味わう季節の移ろい、深山の恵み
  • 仏料理のオリンピック「ボキューズ・ドール」受賞料理
    仏料理のオリンピック「ボキューズ・ドール」受賞料理

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:新型iPad・Apple TV、日本でも公開
  • 2
    「湾生回家」 【今週末見るべき映画】台湾生まれの日本人「湾生」を通じ日台を描く
  • 3
    今週末見るべき映画「世紀の光」
  • 4
    大人のためのグラフィカルなモビール「FRAMES」
  • 5
    今週末見るべき映画「鑑定士と顔のない依頼人」
  • 6
    新型「iPhone 4」発表、フロントカメラに高解像度ディスプレイ
  • 7
    今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」
  • 8
    ミラノでのお披露目「ジャパンクリエイティブ」ついに発動
  • 9
    「アナログは疲れますね」 JNTHEDというアーティスト
  • 10
    こねずに簡単、もちもちパンが焼ける「ストウブ」の新定番

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加