「eating + design:デザインにできること2」展

2008年 10月 30日 11:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 その他にも、歯のない高齢者のためのスイーツのギフトボックスや、砂糖でできたスプーンやピストルなど、子どもからお年寄りまで、あらゆる年代の人々が「食」について楽しみながら体感できる展示となっている。


歯のない高齢者のためのスイーツ


砂糖でできたスプーン

 フードデザイナーではなく、“イーティングデザイナー”を名乗るマライエ・フォーゲルサング。もともとプロダクトデザイナーだった彼女だが、「デザインは人のためのものなのに、なぜ、人にいちばん近い食のデザイナーがいないのか」との考えから、食に関するデザイナーとして活動するようになったという。

 コンセプトは、「胃を満たすだけでなく、人の気持ちとして脳にまで到達すること」。彼女の活動は、お手軽にコンビニ弁当やファストフードでスピーディに胃を満たしてしまいがちな現代人に、「食べることは生きること」、そして「生きることは楽しむこと」だということを、再認識させてくれるに違いない。

eating+design:デザインにできること2展
 アクシスギャラリー 東京都港区六本木5-17-1アクシスビル4F
 開催中~11月9日(日) open. 11:00~19:00 (最終日は~17:00)
 お問い合わせ:tel.03-5575-8655

取材/草野恵子

Related article

  • 今年の東京デザイナーズウィークは、アートが一石を投じている
    今年の東京デザイナーズウィークは、アートが一石を投じている
  • ヨットマンが認めた「セイルレーシング」の高機能ジャケット
    ヨットマンが認めた「セイルレーシング」の高機能ジャケット
  • 秋のデザインイベント、伊勢丹新宿店のテーマは?
    秋のデザインイベント、伊勢丹新宿店のテーマは?
  • 全く新しいアロマディフューザー「ECRIT」とは?
    全く新しいアロマディフューザー「ECRIT」とは?
  • デンマーク発、炎を本気で楽しむ大人のバーベキューセット
    デンマーク発、炎を本気で楽しむ大人のバーベキューセット
  • MOOG、1973年製シンセサイザーを数量限定で復刻
    MOOG、1973年製シンセサイザーを数量限定で復刻

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    グエナエル・ニコラ「SPARKS」 SWAROVSKI CRYSTAL PALACE
  • 4
    アクシスギャラリーで「三保谷硝子店—101年の試作展」開催中
  • 5
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザインのKartell「Ami Ami」
  • 6
    日本初披露、フェラーリ初のハイブリッド・スーパーカー「ラ フェラーリ」
  • 7
    新しいVWザ・ビートルのシンプルネスとは? デザイナーインタビュー
  • 8
    フォトギャラリー:「TENORI-ON(テノリオン)」
  • 9
    #謎4|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 10
    暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加