「都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み」展

2009年 1月 28日 00:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在、東京・西新宿の東京オペラシティアートギャラリーで「都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み」が開催中だ。

 スイス・バーゼルを拠点にヨーロッパ各地でプロジェクトを展開するディーナー&ディーナー(以降、D&D)は、父親であるマルクス・ディーナー(1918-1999)の事務所を息子ロジェ・ディーナー(1950-)が引き継ぎ、主宰している設計事務所である。

 彼らの建築は新築・改築を問わず、「建築は現存する都市の一部にならなければならない」との考えに基づき、周辺の街並やその街自体の成り立ち、歴史をじっくりと見据えた上で設計していくという。


ボイムライン通りの住宅、バーゼル 2004年竣工 photo(c)Christian Richters

 本展は4つのセクションに分かれている。まず最初のセクションでは木で作られた都市の模型と、壁に6対の大きな写真が展示されている。都市の模型は実に17点。それらはスイスをはじめ、オランダ、スウェーデン、ドイツ、イタリアなどの都市をD&Dが設計中の建物を含めて模型化しているのだが、ぱっと見ただけでは、どれが設計中の建物なのかはわからない。

 それはやはり、現存する都市に溶け込むような設計をD&Dが求めていることに他ならないのだ。また、壁にある6対の大きな写真は、建物と、その中から外観をのぞむ写真の2枚で構成されている。これも建物の内と外、それぞれがその都市の中にどう溶け込んでいるかを、視線によって確認できるようにした試みである。


セクション1の展示風景

Related article

  • ミラノサローネ2010、カッシーナ 歴史と未来を表現
    ミラノサローネ2010、カッシーナ 歴史と未来を表現
  • やさしい風を持ち運ぶ バルミューダから「GreenFan mIni」が登場
    やさしい風を持ち運ぶ バルミューダから「GreenFan mIni」が登場
  • 期間限定「ノール カフェ ラウンジ」がオープン
    期間限定「ノール カフェ ラウンジ」がオープン
  • 【速報】 銀座三越  「ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013」
    【速報】 銀座三越 「ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013」
  • F1マシンのデザイン展「F1 疾走するデザイン」
    F1マシンのデザイン展「F1 疾走するデザイン」
  • 美しき「可変性」、ジャン=ミシェル オトニエル個展
    美しき「可変性」、ジャン=ミシェル オトニエル個展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    ホンダ「インサイト」には先進のティーチング機能も
  • 4
    今もっとも注目すべき作家・名和晃平「シンセンス」
  • 5
    深澤直人によるジュエリー「Koo-fu」プロジェクト
  • 6
    今週末見るべき映画「ヒトラーの贋札」
  • 7
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 8
    イセタンメンズに男の一生モノが集結、3日から
  • 9
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 10
    iida 2010夏モデル発表、Art Editionsのコンセプトも

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加