建築家ピーター・マリノに聞く、エルメネジルド ゼニア 新宿店

2009年 5月 7日 18:45 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 建築家ピーター・マリノ氏が来日、1月にオープンしたエルメネジルド ゼニア 新宿店を訪れた。これまで数々のラグジュアリーブランドのビル建築を手がけてきたマリノ氏は、いわばファッション建築の魔術師。今回のエルメネジルド ゼニア 新宿店も、ファサードにファブリックの縦糸と横糸が交差するモチーフを取り入れるなど、随所にファッション的アプローチが見られる。


建築を印象づけているのは、縦横に張り巡らされた格子柄のステンレススチールパイプ。エルメネジルド ゼニアのファブリックにインスパイアされたデザイン。夜になると、店内が宙に浮かび上がるように見える仕掛けだ


Q.あなたは数多くのファッションブランドのビルディングを手がけていますが、それを建築に置き換える作業をどのように感じていますか?

「私はいつもファッションデザイナーにジェラシーを感じている。ファッションデザイナーは毎シーズン、年に何回も考えやイメージを変えることができる。それが仕事だからね。でも建築家というのは、何年かに一度、考えを形にすることしかできない。ローテーションのサイクルは長い。それが難しいところであり、また刺激にもなっている」

Related article

  • ブルガリから宝石箱のようなチョコレート
    ブルガリから宝石箱のようなチョコレート
  • ロジェ・デュブイの弾丸インパクトモデルがパワーアップ
    ロジェ・デュブイの弾丸インパクトモデルがパワーアップ
  • 穿くアート。MERRYの美しきアートタイツ登場
    穿くアート。MERRYの美しきアートタイツ登場
  • 長山智美のムームー日記SP「おお!イケアのイっケんヤ!」
    長山智美のムームー日記SP「おお!イケアのイっケんヤ!」
  • 永遠を見つめる女性たちへ、カルティエの新作ジュエリー
    永遠を見つめる女性たちへ、カルティエの新作ジュエリー
  • 人はなぜ自然に挑むのか?パタゴニアのフィルム・フェスティバル
    人はなぜ自然に挑むのか?パタゴニアのフィルム・フェスティバル

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ランボルギーニが「アヴェンタドールLP700-4 ロードスター」を発表
  • 2
    世界に先駆け「セイコー ブライツ アナンタ」国内先行発売
  • 3
    フォトギャラリー:モレスキン「Detour」展
  • 4
    フォトギャラリー:吉岡徳仁「Stellar」 in ロンドン
  • 5
    コスチュームデザイナー・ARAKI SHIRO(前篇)|『構築的耽美主義、目指すは世界』|Interview
  • 6
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 7
    フォトギャラリー:第6世代目「新型ゴルフ」
  • 8
    フォトギャラリー:Lexus L-finesse - crystallised wind
  • 9
    オーキッド(蘭)が香る、LOVEが重なり合う - カルティエ2011新作ジュエリー
  • 10
    驚きと思索の異空間へ、シャネル モバイルアート開幕

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加