丸の内の歴史と魅力に迫る「一丁倫敦と丸の内スタイル展」

2009年 10月 8日 00:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月3日にオープンした三菱一号館にて、丸の内のオフィス文化、三菱一号館復元過程などを紹介する「一丁倫敦と丸の内スタイル展」が開催されている。新しく生まれ変わった三菱一号館の公開とともに “ビジネス街丸の内”の歴史と文化に触れる、竣工記念展だ。


「明治42年の馬場先通り」石黒コレクション蔵

 今でこそ日本を代表するオフィス街として知られる丸の内。その歴史は、昭和27年に丸の内で初となるオフィスビル“三菱一号館”が建てられたことから始まった。その後赤煉瓦造りのオフィスビルが次々と建てられ、そのロンドンに似た街並みは「一丁倫敦」という名で親しまれた。

 今回オープンした三菱一号館は、昭和から続く丸の内オフィス街の歴史を発信するため、一度取り壊された旧・三菱一号館とほぼ同位置に、外・内装とも当時の姿を忠実に復元し、建設された。


三菱一号館の屋根の小屋組み

 竣工を記念し現在開催されている「一丁倫敦と丸の内スタイル展」は、館内にある全20室を使っての大展示となっている。各展示室には、一号館復元の根拠となる数々の保存部材や、一丁倫敦誕生の過程、当時の丸の内ビジネスマンの生活文化などを紹介・展示する。

 その他、一号館のデザインを手がけ、日本の建築史において多大な影響を与えた建築家、ジョサイア・コンドル氏の足跡をたどり、彼が当時使用していた設計資料やその弟子たちが造り上げてきた西洋建築物の数々を紹介している。

Related article

  • プリツカー賞 妹島氏がベネチアビエンナーレ総合ディレクターに
    プリツカー賞 妹島氏がベネチアビエンナーレ総合ディレクターに
  • クリスマスに欲しい! ライカ最新3機種
    クリスマスに欲しい! ライカ最新3機種
  • iPhotoトークイベントに、モデル&料理研究家の西歩見さん
    iPhotoトークイベントに、モデル&料理研究家の西歩見さん
  • シャネル「アリュール オム」シリーズからボディケアアイテム
    シャネル「アリュール オム」シリーズからボディケアアイテム
  • アーヴィング・ペンと三宅一生の美しき視覚的対話
    アーヴィング・ペンと三宅一生の美しき視覚的対話
  • ソウルで吉岡徳仁個展「Tokujin Yoshioka_SPECTRUM」
    ソウルで吉岡徳仁個展「Tokujin Yoshioka_SPECTRUM」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」
  • 2
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 3
    渋谷に本の拠点、SHIBUYA PUBLISHING BOOK SELLERS
  • 4
    伊勢丹新宿店でHIROSHI TSUBOUCHIのパターンオーダー会
  • 5
    Volkswagen|移動のクオリティを示す、“Lounge”という新しい記号
  • 6
    仏現代アートの鬼才、ファブリス・イベール
  • 7
    キヤノン、「ミラノサローネ」出展の映像作品エキシビション
  • 8
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 9
    パリの素敵な生活雑貨—メゾン・エ・オブジェ2013秋から
  • 10
    ジャン・コクトーの自邸公開、カルティエを愛した詩人

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加