期間限定「Cafe: Alvar Aalto by Finland Cafe」

2009年 11月 28日 09:30 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界中のさまざまな国、都市の魅力を紹介するPRカフェ+メディアをワンパッケージにしたイベントを企画・運営するUnited Destinationsが「Café : Alvar Aalto by Finland Café」を開催中だ。


 これまでも、Visit FinlandとUnited Destinationsのメンバーが中心となって毎年この季節に都内で開催しフィンランドの魅力を多角的に伝えてきた「Finland Café」。2001年よりスタートし、ロケーションや規模・期間を変えながらも続いている息の長いイベントカフェで、「今年はいつ、どこで?」と告知を心待ちにしている常連も少なくないという。8回目となる今年は渋谷・恵比寿・代官山各駅から徒歩約10分というU-D STUDIOの1階が会場となった。

 今回は、ここ10年ほどで日本に浸透した北欧・フィンランドの魅力の原点に帰り、フィンランドにおけるもの作りの本質を問い直すことをテーマに、すべてのフィンランド人の心の父ともいえる建築家、アルヴァ・アアルトをフィーチャー。彼独自の「人間的機能主義」に基づいた建築・デザインは、いまも多くの建築家や建築ファンを魅了し、影響を与え続けている。


 フィンランドでは、作曲家シベリウスと並ぶ国民的英雄で、ユーロ導入前のフィンランド紙幣にもその肖像が印刷されていた。また、かつて彼自身が学んだヘルシンキ工科大学は、2010年1月1日より、アアルト大学と改称されるという。

 フィンランドを代表する現代建築家であり、同時にすぐれたプロダクトデザイナーとして日本でもファンの多いアアルト。カフェの内装はチェア・テーブル・照明・花器などの什器の多くをアアルトの代表的な作品で構成するほか、彼のデザインした主要な家具で使われている白樺を大胆に配するなど、フィンランド人のアアルトが大切にしていた森・湖を随所に感じられるつくりになっている。

Related article

  • 限定10個のMoMA 2010年「アート福袋」
    限定10個のMoMA 2010年「アート福袋」
  • 20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展
    20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展
  • ミラノサローネプレビュー、東芝「LED照明でアート」
    ミラノサローネプレビュー、東芝「LED照明でアート」
  • ジョルジオ アルマーニ、六本木にブティックをオープン
    ジョルジオ アルマーニ、六本木にブティックをオープン
  • デザインのグロッサリー、池尻大橋にセンプレ本店
    デザインのグロッサリー、池尻大橋にセンプレ本店
  • カラフルになった「SANAAチェア」
    カラフルになった「SANAAチェア」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」
  • 2
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 3
    渋谷に本の拠点、SHIBUYA PUBLISHING BOOK SELLERS
  • 4
    伊勢丹新宿店でHIROSHI TSUBOUCHIのパターンオーダー会
  • 5
    Volkswagen|移動のクオリティを示す、“Lounge”という新しい記号
  • 6
    仏現代アートの鬼才、ファブリス・イベール
  • 7
    キヤノン、「ミラノサローネ」出展の映像作品エキシビション
  • 8
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 9
    パリの素敵な生活雑貨—メゾン・エ・オブジェ2013秋から
  • 10
    ジャン・コクトーの自邸公開、カルティエを愛した詩人

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加