『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

空間が消える? ミラノサローネ、建築家・谷尻誠インタビュー

2010年 4月 15日 23:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミラノサローネに出展中の東芝「Luceste : TOSHIBA LED LIGHTING」をレポート。メインのクリエイターである、建築家・谷尻誠氏が作品を語る。


 本作品は、LED照明を用いたインスタレーションで、繭のような比較的狭い空間の中で体験する。中に入ると、自分の視覚と聴覚によって限りなく広大な空間にいるような疑似体験が得られる。


 時間の経過によって様々な明るさ・色で降り注ぐ上方向からの光によって、視覚から空間の面積を限りなく広く感じる。


 また、手をたたくなど音に意識を向けると、実際の物理的面積よりも圧倒的に広い空間(例えば鍾乳洞など)にいるかのような体験が得られる作品だ。

Related article

  • デザインタッチ2008レポート、注目はオークション
    デザインタッチ2008レポート、注目はオークション
  • イデーの新コンピシリーズCD『IDEE ensemble』が発売
    イデーの新コンピシリーズCD『IDEE ensemble』が発売
  • 「ELLE DECO」期間限定カフェ、「EDIDA」日本ノミネート作品を展示
    「ELLE DECO」期間限定カフェ、「EDIDA」日本ノミネート作品を展示
  • F1マシンのデザイン展「F1 疾走するデザイン」
    F1マシンのデザイン展「F1 疾走するデザイン」
  • 世界のデザイン雑貨最新情報 ドイツ・アンビエンテ/後半
    世界のデザイン雑貨最新情報 ドイツ・アンビエンテ/後半
  • 北欧の良き時代を日本の手技がよみがえらせる
    北欧の良き時代を日本の手技がよみがえらせる

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 2
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 3
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 4
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 5
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 6
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 7
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 8
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • 9
    まばゆい「光の彫刻」に酔い知れる
  • 10
    HOTEL CLASKAで「ヒント日 展 見えない視線」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加