女性の暮らしとデザインを見つめた、バウハウスのキッチン展

2010年 10月 14日 10:47 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・汐留のパナソニック電工汐留ミュージアムで、「バウハウス・テイスト、バウハウスキッチン展」が開催中だ。


 バウハウスとは1920年代、戦前のドイツに誕生したデザインの教育機関で、ドイツらしい無駄のない合理的なデザインのルーツとも言える歴史的な学校だ。学長をヴァルター・グロピウスが務め、1933年には惜しくも解散してしまった。ここで生まれたデザインのスタイルを「バウハウス」と総称し、現在もなお、当時の教育内容を継承、研究しているのがバウハウス財団だ。

 バウハウス構内から歩いてすぐの場所には、グロピウスが設計した何棟かの実験住宅「マイスターハウス」が残されている。パナソニック電工は、システムキッチン「リビングステーション」など住宅設備の分野に強い企業。そこでデザイン部から研究員を派遣し、現地で実測した実寸大のキッチンが展示されている。

Related article

  • ポルシェ 新モデル「パナメーラ」の写真が公開
    ポルシェ 新モデル「パナメーラ」の写真が公開
  • 三宅一生 「REALITY LAB 再生・再創造」展が開幕
    三宅一生 「REALITY LAB 再生・再創造」展が開幕
  • 京都東山から世界を目指す、コーヒーロースター「% Arabica 京都」
    京都東山から世界を目指す、コーヒーロースター「% Arabica 京都」
  • ミラノサローネ2010プレビュー、キヤノン「NEOREAL」
    ミラノサローネ2010プレビュー、キヤノン「NEOREAL」
  • マジス東京ショールームが青山でラウンチ
    マジス東京ショールームが青山でラウンチ
  • いよいよ迫るミラノサローネ、吉岡徳仁の出品作とは?
    いよいよ迫るミラノサローネ、吉岡徳仁の出品作とは?

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「世界報道写真展 2011」圧倒的な事実を見よ
  • 2
    都市における新しい宿泊のカタチ「9h:ナインアワーズ展」
  • 3
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 4
    【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
  • 5
    今週末見るべき映画Part 1 「セデック・バレ」
  • 6
    今週末見るべき映画「ファンタスティック Mr.FOX」
  • 7
    カルティエLOVEシークレットライブから、動画
  • 8
    アマダナがポケットビデオカメラ「SAL」を発売
  • 9
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 10
    メディア・アートの歴史から今を読み解く「オープン・スペース」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加