女性の暮らしとデザインを見つめた、バウハウスのキッチン展

2010年 10月 14日 10:47 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・汐留のパナソニック電工汐留ミュージアムで、「バウハウス・テイスト、バウハウスキッチン展」が開催中だ。


 バウハウスとは1920年代、戦前のドイツに誕生したデザインの教育機関で、ドイツらしい無駄のない合理的なデザインのルーツとも言える歴史的な学校だ。学長をヴァルター・グロピウスが務め、1933年には惜しくも解散してしまった。ここで生まれたデザインのスタイルを「バウハウス」と総称し、現在もなお、当時の教育内容を継承、研究しているのがバウハウス財団だ。

 バウハウス構内から歩いてすぐの場所には、グロピウスが設計した何棟かの実験住宅「マイスターハウス」が残されている。パナソニック電工は、システムキッチン「リビングステーション」など住宅設備の分野に強い企業。そこでデザイン部から研究員を派遣し、現地で実測した実寸大のキッチンが展示されている。

Related article

  • 「デザインタイドトーキョー2009」見どころ、教えます
    「デザインタイドトーキョー2009」見どころ、教えます
  • ウィンザーチェアの魅力を再考する展覧会
    ウィンザーチェアの魅力を再考する展覧会
  • 名古屋の
    名古屋の"天空の城"、トーヨーキッチンスタイル本社がリニューアル
  • 気分はヨーロッパのキッチン? 日立の新しい大型冷蔵庫
    気分はヨーロッパのキッチン? 日立の新しい大型冷蔵庫
  • 伊勢丹新宿店、ものづくりの背景を語るショーウインドー
    伊勢丹新宿店、ものづくりの背景を語るショーウインドー
  • 長大作のマッシュルームベーステーブルが、より使いやすく
    長大作のマッシュルームベーステーブルが、より使いやすく

Prev & Next

Ranking

  • 1
    日本に再上陸を果たしたGRENFELL
  • 2
    シシーに会いに、ウィーンへ。華やかな貴族文化を垣間みる
  • 3
    写真というメディアの可能性を考える展覧会
  • 4
    『Adobe Ink & Slide』、日本では年内発売予定
  • 5
    今週末見るべき映画「至高のエトワール ~パリ・オペラ座に生きて~」
  • 6
    アクシスギャラリーで中山英之「小さくて大きな家」展
  • 7
    Interview:孤高の鬼才 デザイナー・秋元一彦氏が語る『ROSA RUGA』の気高き世界
  • 8
    ミラノサローネ2010、挑戦を忘れなかったモローゾ
  • 9
    深澤直人&皆川明インタビュー 「ふしとカケラ MARUNI COLLECTION HIROSHIMA with minä perhonen」
  • 10
    マイナス5℃の極寒世界、銀座に「アイスバー東京」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加