『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

泊まれるエキシビション「LLOVE」がスタート

2010年 10月 26日 00:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 オランダ人デザイナー、ピーケ・バーグマンス氏。「部屋の天井の梁にも注目して下さい。」とコメント。


 彼女がデザインした308号室には、感情の起伏のように荒々しく激しく波打つマットレス、まるでキスをしているかのように絡みあう照明がしつらえられた。一点ものの作品が贅沢にディスプレイされた部屋は、壁一面が「チョコレートカラー」。部屋からはどことなく甘いチョコレートの香りがする。スイーツのような甘い夢をみるための部屋のようだ。

Related article

  • 新年に贈る招福デザイン、シャンハイ・タンのギフトコレクション
    新年に贈る招福デザイン、シャンハイ・タンのギフトコレクション
  • 今年で5年目「ナゴヤデザインウィーク2009」会場レポート
    今年で5年目「ナゴヤデザインウィーク2009」会場レポート
  • ドイツデザインのランドリー、ミーレから
    ドイツデザインのランドリー、ミーレから
  • ドイツBRAUN社ディートリッヒ・ルブスの万年筆
    ドイツBRAUN社ディートリッヒ・ルブスの万年筆
  • インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02
    インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02
  • パリの街角vol.12『ヤズブキー with シンスケ』
    パリの街角vol.12『ヤズブキー with シンスケ』

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「TORAYA CAFE」で寛ぐ新しい朝の時間
  • 2
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • 3
    「パーク ハイアット 東京」のクリスマス限定メニュー
  • 4
    森田恭通がデザインする「トラベルシリーズ 」が登場
  • 5
    台湾の故宮博物院とALESSIがコラボ
  • 6
    ヌード!ヌード!ヌード!篠山紀信がビルジャック
  • 7
    ジャポニスムの旗手、ホイッスラーの回顧展
  • 8
    アントニオ・チッテリオインタビュー、私は本当に「ふつうの人」
  • 9
    “食文化の発信基地に暮らす”「NODE UEHARA」の提案
  • 10
    ケアンズでおすすめ、シャングリ・ラ ホテル ザ マリーナ ケアンズ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加