「ものすごい空洞を発見する」デザインタイドトーキョーの会場

2010年 10月 29日 02:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

 開幕迫る、デザインタイドトーキョー 2010。設営前の会場から会場デザインを手がける建築家・中村竜治氏に話を聞いた。


 天井高を抑えたエントランスホールを抜けると、神殿の列柱のような巨大な物体が天井ギリギリまで空間をどこまでも埋めつくしている風景が広がる。


 デザインタイドトーキョーは、そこで発表される今を感じさせる世界中から集まった最新のプロダクトへの期待もさることながら、毎回注目を集めるのは、会場構成デザインだ。昨年、一昨年は建築家の谷尻誠氏が会場デザインを手がけ、建築、デザインの枠を越え、ファッションの世界でも話題になった。今年の会場構成を手がけたのは建築家の中村竜治氏だ。

昨年の様子

 中村竜治氏は今年だけでも、「建築家の色とかたち」展における「カラフル」、そして、記憶に新しい今年春に東京国立近代美術館で行なわれた「建築はどこにあるの?7つのインスタレーション」展での圧倒的なスケール感を持った作品「とうもろこし畑」を発表。建築的思考により、建築の枠を越えた作品を次々と発表し、注目すべき若手建築家だ。

Related article

  • 三宅一生 「REALITY LAB 再生・再創造」展が開幕
    三宅一生 「REALITY LAB 再生・再創造」展が開幕
  • 京都東山から世界を目指す、コーヒーロースター「% Arabica 京都」
    京都東山から世界を目指す、コーヒーロースター「% Arabica 京都」
  • ミラノサローネ2010プレビュー、キヤノン「NEOREAL」
    ミラノサローネ2010プレビュー、キヤノン「NEOREAL」
  • マジス東京ショールームが青山でラウンチ
    マジス東京ショールームが青山でラウンチ
  • いよいよ迫るミラノサローネ、吉岡徳仁の出品作とは?
    いよいよ迫るミラノサローネ、吉岡徳仁の出品作とは?
  • 今治市伊東豊雄建築ミュージアムが開館
    今治市伊東豊雄建築ミュージアムが開館

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「世界報道写真展 2011」圧倒的な事実を見よ
  • 2
    都市における新しい宿泊のカタチ「9h:ナインアワーズ展」
  • 3
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 4
    【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
  • 5
    今週末見るべき映画Part 1 「セデック・バレ」
  • 6
    今週末見るべき映画「ファンタスティック Mr.FOX」
  • 7
    カルティエLOVEシークレットライブから、動画
  • 8
    アマダナがポケットビデオカメラ「SAL」を発売
  • 9
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 10
    メディア・アートの歴史から今を読み解く「オープン・スペース」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加