「ものすごい空洞を発見する」デザインタイドトーキョーの会場

2010年 10月 29日 02:00 Category : Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

ースケール的にはインテリアというよりは、建築に近いと思うのですが、建築とインテリアの中間みたいな意識はありましたか?


そうですね、あまり意識はしていないのですが、確かにインテリアとか、建築というよりは、その二つのちょうど中間のような感じですね。インテリアにしても建築にしても、普通はもう少しつくりこむような気がするんですね。ただ置くだけといいつつも、鉄板を地面にしっかり設置するために構造物を床に仕込んでいます。具体的には、床に鉄板が仕込んであって、それに二本の鉄板をボルトでしっかりと固定しています。ですので、建築ともいえます。


ー来場者の皆さんにどのような体験をしてもらいたいですか?

鉄板は長さが短いと硬いのですが、これくらい長さがあるととても柔らく、しなります。会場ではBGMとしてワルツを流す予定でいるのですが、会場のところどころで鉄板が揺れて、まるで踊っているような風景が見えると思います。そういうふうな場所を楽しんでもらえればと思っています。

DESIGNTIDE TOKYO 2010
10月30日(土)~11月3日(水・祝)
Open.11:00~21:00(最終入場時間 20:30/最終日は17:00閉場)予定
東京ミッドタウン・ホール(メイン会場)都内各所のショップ、ギャラリー、商業施設、美術館など(=エクステンション会場)
入場料:¥1,000(1日間)

取材/加藤孝司 撮影/根田拓也

Related article

  • デロンギ初のドリップコーヒーメーカー
    デロンギ初のドリップコーヒーメーカー
  • 光のコンペイトウ、田中千尋「ライトクチュール」展
    光のコンペイトウ、田中千尋「ライトクチュール」展
  • 布が変われば部屋が変わる。アルフレックスにてRINN+Fabric展開催
    布が変われば部屋が変わる。アルフレックスにてRINN+Fabric展開催
  • 「マリメッコ」誕生から現在までの飛躍を綴るDVD
    「マリメッコ」誕生から現在までの飛躍を綴るDVD
  • 人生の日々を美しく彩る、プジョー308 CC
    人生の日々を美しく彩る、プジョー308 CC
  • グエナエル・ニコラ「LIGHT-LIGHT IN TOKYO」
    グエナエル・ニコラ「LIGHT-LIGHT IN TOKYO」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    【レポート】第三回ヘンタイ美術館、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
  • 2
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 3
    車と人のいい関係。ボルボ V40、デザイナーが語る北欧主義
  • 4
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • 5
    谷尻誠インタビュー:都心の広場に巨大なジャングルジムが出現
  • 6
    ムービー:軽井沢千住博美術館、西沢立衛設計
  • 7
    iPad、販売台数200万台を突破
  • 8
    レイバンの名作が、ミッドセンチュリー色にパワーアップ
  • 9
    アルフレッド ダンヒル 銀座本店がオープン
  • 10
    アルファ ロメオ 8C コンペティツィオーネが日本国内に

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加