待ちに待った「iida」初のスマートフォン、あの名機が進化

2011年 5月 17日 22:13 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

 17日、KDDIの携帯電話ブランド「iida」から初のスマートフォン「INFOBAR A01」が発表された。美しいデザインでのちの携帯デザインに多大な影響を与えた名機「INFOBAR」のスマートフォン版で、デザインは深澤直人氏。発売は7月上旬以降を予定している。

 2003年に発売された初代を彷彿とさせる「タイル状のキー」と「マルチカラー」はそのままに、約3.7インチのタッチ可能な画面とAndroid 2.3を搭載した。おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグにも対応している。カメラは約805万画素。

 プロダクトとしての完成度の高さ以外にも、独自のユーザーインターフェイス「iida UI」(下写真)を搭載している点がスマートフォン時代における注目の進化。日本を代表するインターフェースデザイナーの中村勇吾氏によるものだ。画面をなめらかに長く縦スクロールさせる斬新なUIで、各種の「アイコン」「ウィジェット」が縦にパレードする。全体としてひとつのシンプルな「情報の帯」であるという。

 アプリだけでなく、写真やメモも同列に並べることができることも特徴の一つ。ウィジェットには、専用のFacebookウィジェットも搭載されている。「iida UI」については、今後のiidaラインのモデルに搭載される可能性も期待したい。

Related article

  • 美しい日用品、ドイツの見本市「テンデンス」レポート続編
    美しい日用品、ドイツの見本市「テンデンス」レポート続編
  • 建築家、ボジェック・シーペックを知る
    建築家、ボジェック・シーペックを知る
  • 長山智美のムームー日記SP「おバカモノセレクション」1
    長山智美のムームー日記SP「おバカモノセレクション」1
  • 現代中国を代表する「アイ・ウェイウェイ展—何に因って?」
    現代中国を代表する「アイ・ウェイウェイ展—何に因って?」
  • 大阪で「デザイン/都市」について考える 「DESIGN EAST 00」
    大阪で「デザイン/都市」について考える 「DESIGN EAST 00」
  • 横浜・象の鼻テラスにて「スペクタクル展」開催中
    横浜・象の鼻テラスにて「スペクタクル展」開催中

Prev & Next

Ranking

  • 1
    婚約者の友人 【今週末見るべき映画】
  • 2
    フランスの最高級発酵バター「エシレ」の専門店がオープン
  • 3
    「ロディア」75周年記念のクリスマス限定商品
  • 4
    2014年のシュー・オブ・ザ・イヤー、J.S.T.F
  • 5
    フォトギャラリー:日産コンセプトカー「インフィニティ エッセンス」
  • 6
    六本木、オールナイトでアートにひたろう 「六本木アートナイト2013」は一晩限りの非日常へのトリップ
  • 7
    長く使い続けるソファ|イタリア、フレックスフォルム
  • 8
    ニーシング、コンテンポラリージュエリーの新しいスタンダード
  • 9
    間もなく開催!今年の「サロン・デュ・ショコラ」の見どころは?
  • 10
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加