『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ジョブズ、「奇跡の15年」に感謝を込めて

2011年 10月 26日 00:00 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

■iPodで変わった潮目

 スペックシートではなく、ものとしての素性の良さを、ストイックなデザインに収めて勝負をする。この、あまりマス向けとは思えない、ストイックで大人なデザインが、果たして世の中に受け入れられるのか。2000年頃、正直、筆者には心配なところがあった。

 しかし、2001年にiPodが誕生すると、世の中は、私の心配を良い方向で裏切ってくれた。ただ音楽の再生機能しかなく、長方形の上下に液晶とホイールがあるだけ、この驚くほどシンプルなiPodが出た頃には、世の消費者のコンシューマーエレクトロニクスに対する認識も実は大きく変わっていたようだ。

2001年発表、初代iPod

初代iPod(2001年)

 それまではカタログの最後のページあるスペックシートに書かれた機能の量や、量販店で目立つように施された上辺だけの装飾や色こそが家電でもっとも大事と思われていた。これらを備えていないと、消費者は商品を選択肢からふるい落とし、メディアもスペックシート比較のクロスレビューで製品に落伍者の印を下してしまう。実際、iPodやその後のiPhoneについても、海外のメディアは「機能が足りない」「成功するわけがない」とこき下ろしていた。

 しかし、iPodは時代の潮目が変わったことを筆者に教えてくれた。

 多くの消費者はメディアが並べ立てるもっともらしい論評ではなく、「かっこいい」や「気持ちいい」といったシンプルな言葉で、大事なのは機能の量ではなく質であり、大事なのは見てくれではなく製品がどれだけ正直であるかを、ちゃんと伝えあっていた。

 ジョブズはあるインタビューでこう語った。「我々は消費者は賢くて、非常によく考え抜かれたものを求めていると思っている。」

 まさにその通りだった。シンプルでミニマルでも、正直なデザインであれば、世の中に受け入れられる。今月、10周年を迎えたばかりのiPodは、そんなことを我々に示してくれた。

Related article

  • 開幕直前!代官山のエキシビション「LLOVE」
    開幕直前!代官山のエキシビション「LLOVE」
  • フォトギャラリー:「アーキテクトカフェ青山」
    フォトギャラリー:「アーキテクトカフェ青山」
  • 驚きと思索の異空間へ、シャネル モバイルアート開幕
    驚きと思索の異空間へ、シャネル モバイルアート開幕
  • 今年を締めくくるインテリア見本市にニッポンデザインを見た
    今年を締めくくるインテリア見本市にニッポンデザインを見た
  • TOTO出版20周年記念、杉本貴志、安藤忠雄らの特別書籍発売
    TOTO出版20周年記念、杉本貴志、安藤忠雄らの特別書籍発売
  • 8基のプロセッサコアを標準搭載、史上最速のMacが出現
    8基のプロセッサコアを標準搭載、史上最速のMacが出現

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第4回「パシフィック・ジャズ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 2
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 3
    デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート
  • 4
    大人のためのあみぐるみ。タカモリ・トモコさんインタビュー。
  • 5
    フォトギャラリー:プレミアムコンパクト・クロスオーバー「XC60」
  • 6
    ジャズ名盤講座第10回「ヴァーヴ編(その3)」ビギナー向け9選!マスター向け9選!
  • 7
    新型グランツーリスモ「フェラーリ・カリフォルニア」価格発表
  • 8
    アラン・デュカスの“パリのお気に入り”が体験できる1週間
  • 9
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 10
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加