『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

一瞬の情景を切り取る。 高性能コンパクトデジタルカメラ、ライカX2が登場

2012年 7月 18日 12:00 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

 コンパクト機でありながらデジタル一眼レフカメラと同等の大型のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載した小型カメラ「ライカX2」が発表され話題だ。前機種であるライカX1からフォーカス性能や、画質などの点において向上したこのカメラのデモ機によるインプレッションとともに、この最新カメラのスペックなどをご紹介したい。

 ライカX2は2009年に発表された、ライカカメラ社初のドイツメイドの本格的なコンパクトデジタルカメラである、ライカX1の後継機にあたる最新のコンパクトデジタルカメラ。コンパクトなボディでありがら大型のセンサーを搭載し、そのライカクオリティの高画質で、多くのカメラおよび写真ファンを魅了した人気モデルの最新機である。

 デジタルカメラの写真クオリティを決める記録素子である撮像素子(有効画素数1,620万画素)には、高級一眼レフカメラにも使用されているAPS-Cサイズの新開発CMOSセンサーを搭載。一般的なコンパクトデジタルカメラとは一線を画す、一眼レフカメラ並みの解像感の高い奥行きのある画質を実現している。有効画素数1,620万画素は前機種であるライカX1の1,220万画素から400万画素アップ、同程度のセンサーの大きさに対し、画素数を一般的なカメラと比べ抑えることで、個々の画素サイズを大きく集光効率を向上させ、低ノイズ、ワイドダイナミックレンジ、偽色の少ない見た目に近い色再現を実現している。

Related article

  • 秋のデザインイベントで活躍! 日本の若手建築家
    秋のデザインイベントで活躍! 日本の若手建築家
  • Works/アート|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(3)
    Works/アート|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(3)
  • Interview:フルーツという、時を刻むオブジェクト。
    Interview:フルーツという、時を刻むオブジェクト。
  • 白い限定モデル「ライカ M8 ホワイト」
    白い限定モデル「ライカ M8 ホワイト」
  • あたらしい「ライカM」について。ライカカメラAG社ステファン・ダニエル氏インタビュー
    あたらしい「ライカM」について。ライカカメラAG社ステファン・ダニエル氏インタビュー
  • ホンマタカシ氏の建築写真展、金沢で21日まで
    ホンマタカシ氏の建築写真展、金沢で21日まで

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「TORAYA CAFE」で寛ぐ新しい朝の時間
  • 2
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • 3
    「パーク ハイアット 東京」のクリスマス限定メニュー
  • 4
    森田恭通がデザインする「トラベルシリーズ 」が登場
  • 5
    台湾の故宮博物院とALESSIがコラボ
  • 6
    ヌード!ヌード!ヌード!篠山紀信がビルジャック
  • 7
    ジャポニスムの旗手、ホイッスラーの回顧展
  • 8
    アントニオ・チッテリオインタビュー、私は本当に「ふつうの人」
  • 9
    “食文化の発信基地に暮らす”「NODE UEHARA」の提案
  • 10
    ケアンズでおすすめ、シャングリ・ラ ホテル ザ マリーナ ケアンズ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加