気鋭の詩人 菅原敏に聞く―Bamboo Stylus duoで「かく」ということ

2013年 11月 25日 11:00 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンやタブレットのタッチスクリーン画面がスタンダード化し、それを操作するスタイラスペンも多様化している。そんななかデザインにすぐれ機能的と評判なのが、スタイラスペンとボールペンの2WAY機能をもったワコムの「Bamboo Stylus duo」だ。日常、さまざまなシーンでスマートフォンやタブレットで、メールやSNSに書き込みをしたり、思いついたことをメモしたりイラストを描いたりすることがある。「かく」という行為は、現代人のアイデンティティを表現する上で欠かすことのできない行為として、あらためて見直されはじめている。

詩人である菅原敏氏にとっても、書くことはライフスタイルの大切なワンシーンである。菅原氏は普段何気ない日常の中から生まれてくる言葉を、誰も思いつかなかったような新しい関係性で詩というかたちで言葉に置き換える詩人として、注目を集めている。


スケッチや絵を描くことはもちろん、ひらめいたアイデアや、ちょっとしたことをメモする際にも、日々使い慣れたペンを握るような感覚で使うことができるBamboo Stylus duoを使えば、紙とはことなるデジタルツールならではの便利さと、クリエイティブな発想が生まれてくるかもしれない。

世界初のタップ版詩集をリリースし、普段から詩の創作にスマートフォンやタブレットを使うという菅原氏。日常の中から生まれてくるその詩の世界観と、ワコムのスタイラスペン Bamboo Stylus duoの使い心地についてお話をうかがった。

―菅原さんの言葉が生まれる背景を教えてください

感情が動かされて書かずにいられないというときと、日常生活のなかでふと思いついて書くときと両方あります。前者の感情が動かされたという場合は、割とお酒を呑んで気分が高まったときとか(笑)、悲しいできごとや楽しいできごとがあったときなどです。そんなとき言葉をノートに書いたり、PCに打ち込んだりします。後者の日常のシーンでは、キッチンで料理を作っているようなときに、ふと思い浮かんだフレーズをスマートフォンに打ち込んだりします。

―菅原さんの詩のなかの言葉は単なる非日常ではなく、日常の中にある何げない瞬間を切りとる言葉と言葉との繋がりがとても印象的で魅力的なのですが、そのような当たり前な日常という背景があったのですね

そうですね。たとえば今日は何遍の詩を書くぞ、という感じで机に向うようなことはほぼないですね。書かずにいられない、心の言葉をはき出さずにはいられない、というような時に詩を書きます。普段からメモ書きのような、あるいは備忘録に書くように言葉をためています。書くという意味では、毎日日記を書いているのですが、そこに書き連ねた言葉の中から気になるフレーズをピックアップして、そこからひとつの詩が生まれたりということもあります。

Related article

  • ミラノサローネ2010、パナソニック電工の「全体快適システム」
    ミラノサローネ2010、パナソニック電工の「全体快適システム」
  • 「空気のなかに連れていくような体験をつくりだす」エルネスト・ネト アーティスト・トーク
    「空気のなかに連れていくような体験をつくりだす」エルネスト・ネト アーティスト・トーク
  • Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ
    Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ
  • 北イタリアの職人技とソニーデザインの融合
    北イタリアの職人技とソニーデザインの融合
  • オンキヨーより、AERO Sound Systemの第二弾が発売
    オンキヨーより、AERO Sound Systemの第二弾が発売
  • 人類の進化と衣服の歴史「杉本博司 ハダカから被服へ」展が開催中
    人類の進化と衣服の歴史「杉本博司 ハダカから被服へ」展が開催中

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アストンマーティンのコンセプトモデル「V12 ザガート」
  • 2
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 3
    世界初、シャネルの香りとコスメ路面店「CHANEL AOYAMA」
  • 4
    イタリア・フロス新作、ブルレック兄弟の照明はとっても自由
  • 5
    「ミツコ」誕生90周年、ゲランから記念フレグランス
  • 6
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #2
  • 7
    セレブリティ100人が証言する、女流写真家のドキュメンタリー
  • 8
    加齢肌の救世主となるファンデーションがYSLから登場!
  • 9
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 10
    最も小さく軽い、ランドローバー新SUV「エヴォーク」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加