近未来感あふれるSFのような体験、「モノのインターネット」/2014、最新テクノロジー(2)

2014年 2月 24日 10:59 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

最先端のテクノロジーにより、近未来感あふれるSFのような体験や、漫画の世界が現実のものとなりつつある。生活を大きく変える可能性のある最新のテクノロジーを、ピックアップして紹介する。

#02.近未来感あふれるSFのような体験、モノのインターネット「IoT」

例えば会社から帰宅した時には、自分の部屋がエアコンで十分に暖まっていてほしい、体重計に乗り、その結果に合わせて自分の体調によいレシピを電子レンジが提案してほしいといったことを考えたことはないだろうか。

そんな近未来感あふれるSFのような体験が、現実のものとなり始めている。それは「モノのインターネット」(Internet of Things : IoT)と呼ばれるものだ。IoTとは、例えば体重計、スマートフォン、電子レンジ、冷蔵庫、エアコン、照明といったこれまでネットワークに繋がっていなかった私達の身の回りにあるあらゆる「モノ」が、ネットワークに接続することで相互につながり、情報をやりとりすることで従来では実現不可能であった上記のような新たな体験・価値を生み出し、より日々の生活を便利にするものなのだ。

こういった目に見えてわかりやすいメリット以外にも、例えば工場や発電所、さらには鉄道と言った巨大なシステムは、無数のパーツでできており、もしそれらのパーツが相互に情報をやりとりすることができるようになれば、無駄な動きがなくなったり、故障する前に警告を出したり、使用するエネルギーの効率化を測ったりと様々な効果をもたらすことが可能となる。結果私たちの生活にも、大きな影響を与えるだろう。

このIoTの考え自体は古く25年ほど前に提唱されたものであるが、スマートフォンに代表されるモバイルデバイスやあらゆるものをネットワークに接続するために必要な無線LANなどの普及を背景に急速に現実味を帯び出している。そのような流れの中で、手に入れることが可能なIoTの注目すべきプロダクトをいくつかご紹介したい。

1つ目はSmartThingsだ。この製品はベースステーションとセンサー、モバイルデバイス用のアプリケーションからなるIoTキットともいうべきもので、いろいろな人が魅力あるプロダクトに資金を提供するクラウドファンディングサービスKickStarterを使って、資金調達に成功したプロダクトだ。



無線LAN機能を持ったセンサーが様々な動きを感知して、その情報をベースステーションに送り、モバイルデバイスに通知するという仕組みになっている。このような通知の設定をモバイルデバイスから非常に簡単にできるのも特徴である。

またちょうどiOSのAppStoreのように、SmartThingsのセンサーに対応した他社製品やさらにそれらを組み合わせて漏電などの検出、モバイルデバイスで家電製品をオン/オフといった実際に使える形として購入できるストアも展開している。

Related article

  • Thank You ! ヴァージン アトランティック航空(5)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
    Thank You ! ヴァージン アトランティック航空(5)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • iida Art Editionsにコンセプトモデル、名和晃平と東信
    iida Art Editionsにコンセプトモデル、名和晃平と東信
  • ポルシェがル・マンにかえった日/ポルシェ、その伝説と衝動(5)
    ポルシェがル・マンにかえった日/ポルシェ、その伝説と衝動(5)
  • 松井龍哉が語る、10年代のデザイナーとデザインオフィス
    松井龍哉が語る、10年代のデザイナーとデザインオフィス
  • バング&オルフセンの目覚ましクロック「BeoTime」
    バング&オルフセンの目覚ましクロック「BeoTime」
  • MacBook持ち歩くなら、フライターグ新作で
    MacBook持ち歩くなら、フライターグ新作で

Prev & Next

Ranking

  • 1
    日本に再上陸を果たしたGRENFELL
  • 2
    シシーに会いに、ウィーンへ。華やかな貴族文化を垣間みる
  • 3
    写真というメディアの可能性を考える展覧会
  • 4
    『Adobe Ink & Slide』、日本では年内発売予定
  • 5
    今週末見るべき映画「至高のエトワール ~パリ・オペラ座に生きて~」
  • 6
    アクシスギャラリーで中山英之「小さくて大きな家」展
  • 7
    Interview:孤高の鬼才 デザイナー・秋元一彦氏が語る『ROSA RUGA』の気高き世界
  • 8
    ミラノサローネ2010、挑戦を忘れなかったモローゾ
  • 9
    深澤直人&皆川明インタビュー 「ふしとカケラ MARUNI COLLECTION HIROSHIMA with minä perhonen」
  • 10
    マイナス5℃の極寒世界、銀座に「アイスバー東京」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加