『Adobe Ink & Slide』、日本では年内発売予定

2014年 8月 5日 08:00 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

アドビが今年6月にiPad専用のデジタルペン『Adobe Ink(インク)』と、デジタル定規『Adobe Slide(スライド)』を正式発表した。対応機種は双方とも、iOS 7搭載の第4世代iPad、iPad Air、iPad Mini、iPad Mini Retinaの4シリーズ。現在はアメリカで先行販売されており、価格はセットで199.99ドル(約2万400円前後)。日本国内での販売は2014年末を予定している。


これまでもiPad用のデジタルペンはたくさん販売されてきた。にもかかわらず、なぜこの製品がここまで注目されているのか。まずは、デザインツールを手がけるアドビ初のハードウェア製品であることが挙げられるだろう。クリエイターにとって「Adobe」というブランドはそれだけで絶対的な信頼感がある。もちろんブランドイメージだけでなく、その中身も革新的なのだが。

『Adobe Ink』はペン側に筆圧を感知するセンサーを内蔵しており、そのデータをBluetoothでiPadに送ることで、筆圧表現を実現。そもそもiPad/iPhoneの画面は、タッチの強弱までは感知できず、指やペンの押し付ける強さを変えても、線の強弱や色の濃淡をコントロールできない。しかし、このペンは筆圧を感知し、ナチュラルな描き味で描画やスケッチができるのだ。

ねじれた三角柱風の形状で非常に持ちやすいのも特徴で、通常の円形状のものより手にフィットする。また、質量も20.3gと軽く、長時間持っていても疲れにくい。そして、最大のポイントは3.18ミリという本物のペンのような極細のペン先。ベースとなるペンの技術は、ペン先の形状が微細なことで知られるAdonit社のPixelpointテクノロジーによるもの。ただ細いだけでなく、アナログペンのような堅さがあるのでブレずに気持ちよく線が描けるという。これまでのiPad用のデジタルペンは太めのものが多く、認識されにくいという問題があったが『Adobe Ink』はその点を難なくクリア。バッテリーは充電式で、充電は付属カバーに収めた状態でMicroUSB端子を経由して行う。

Related article

  • アマダナ ケータイ第2弾、HASYMOオリジナルサウンド
    アマダナ ケータイ第2弾、HASYMOオリジナルサウンド
  • 手帳の“メモリ”を賢く増やせる「ポスト・イット(R) 強粘着モバイルメモ」が新登場!
    手帳の“メモリ”を賢く増やせる「ポスト・イット(R) 強粘着モバイルメモ」が新登場!
  • 専用iPhoneアプリ「エキサイトイズム」を高速化
    専用iPhoneアプリ「エキサイトイズム」を高速化
  • 吉田カバン2010春夏新作「カジュアル編」
    吉田カバン2010春夏新作「カジュアル編」
  • 婚約指輪をスリムに収納できるポップアップケース
    婚約指輪をスリムに収納できるポップアップケース
  • iPad、販売台数200万台を突破
    iPad、販売台数200万台を突破

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 2
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 3
    刀剣における日本の伝統美を映し出す職人技 日本橋三越本店で河内國平個展「光=映=日本刀」
  • 4
    ボンジュール、アン 【今週末見るべき映画】
  • 5
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 6
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 7
    デザインから見る、新型MacBookの凄さ(2)
  • 8
    ジャズ名盤講座第5回「ベツレヘム」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 9
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 10
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加