世界最小! 左右完全独立ワイヤレスイヤホン「Earin」

2014年 9月 3日 10:00 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケーブルの煩わしさから開放してくれた「ワイヤレスイヤホン」。最近になって使っている人も結構見かけるようになってきた。ワイヤレスイヤホンは、鞄にプレイヤーを入れたまま音楽を聴けるといったメリットがある反面、音が悪いといったデメリットをよく聞く。音質は人によって好みが異なるので一概に善し悪しを判断できないが。

そこで朗報である。ケーブルが全く存在しない左右完全独立のワイヤレスイヤホンをスウェーデンのEarin社がクラウドファンディングサイト「Kickstarter」を通じて開発したという。


Earin社は、元NOKIAやSony Ericssonの技術者が立ち上げた新興企業。と聞けば、技術の素晴らしさも然る事ながらスタイリッシュなデザインにも納得である。この革新的な設計のイヤホンは非常に軽量かつコンパクトにできている。「世界最小のワイヤレスイヤホン」と自ら名乗るそのサイズは片側重さ約5g、直径14mm×長さ20mmで、耳に入れてしまえば耳栓にしか見えないほど。


こんな小さな物体の中に、音を出す仕組みや無線通信のための仕組み、バッテリーなどが入っていると思うと驚愕である。小型化と長時間再生のためにハンズフリー通話用のマイクなどはいっさい搭載せず、音楽愛好家のためだけに、シンプルな高音質のオーディオ製品を目指したという。さらに、快適にフィットするようにフォームチップはサイズが異なるもの3種類を用意。


構造はこんな感じである。充電式のリチウムイオンバッテリー、ドライバー(音を出す機械)は高級イヤホンで多く使われているバランスドアーマチュア式で、電力効率が高く解像度の高い音が期待できるという。Bluetoothコーデックには高音質低遅延に定評のあるapt-Xを採用。

小型軽量設計だけに気になるのがバッテリー駆動時間。連続再生で2.5~3時間とやはり短めだ。しかし、イヤホンを収納する小さな筒型のカプセルが充電器として機能。使わないときはこれに収納しておけば、無くす心配もなく充電できるというわけ。カプセルと一緒に持ち歩けば5~6時間は使える計算である。見た目もオシャレなので持ち歩くのも苦ではない。

Related article

  • カジュアルなスタイルにも取り入れたいボウタイスタイル
    カジュアルなスタイルにも取り入れたいボウタイスタイル
  • スリッポンとコーヒー豆、出会いそうにない二つが初コラボ
    スリッポンとコーヒー豆、出会いそうにない二つが初コラボ
  • 今年を締めくくる「IFFTインテリアライフスタイル/リビング」
    今年を締めくくる「IFFTインテリアライフスタイル/リビング」
  • スチュアート ワイツマン、銀座・表参道に期間限定ショップ
    スチュアート ワイツマン、銀座・表参道に期間限定ショップ
  • INSIDE CHANEL -- シャネルの伝説/第5章
    INSIDE CHANEL -- シャネルの伝説/第5章 "ココ"
  • コントラストの強い配色が狙い目、コチネレ2014年春夏コレクション
    コントラストの強い配色が狙い目、コチネレ2014年春夏コレクション

Prev & Next

Ranking

  • 1
    素敵な遺産相続 【今週末見るべき映画】
  • 2
    cado|ありそうでなかった実力派、モバイル加湿器
  • 3
    イーゼルのようなiPadスタンド
  • 4
    「オルセー美術館展2010 ポスト印象派」が開幕
  • 5
    100%有機栽培、オーガニックファーマシーの上質なバスオイル
  • 6
    「ローラ メルシエ」から新ファンデーション&プライマーが誕生
  • 7
    サスティナブルを徹底している、ドイツの石鹸&洗剤
  • 8
    ジュエリーデザイナー マルコム・ゲール|反骨精神が織り成すエレガンス|Interview
  • 9
    16日まで、オルセー美術館展「大作が来日している理由」
  • 10
    小山登美夫ギャラリーが京都にオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加