iPhoneケースでVR世界を楽しめる「PincVR」が登場

2015年 1月 28日 08:10 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone6やAndroidを使い、VR(=バーチャルリアリティ)の世界を体験できる極薄スマートフォンケース「PincVR」が登場した。


「Pinc(ピンチ)」は、ヘッドマウントディスプレイを搭載し、目の前の空間をバーチャルリアリティに変換するiOSやAndroid用ウェアラブルスマートフォンケース。リング型の操作デバイス(=ジェスチャーリング)を組み合わせて使うことで、バーチャルブラウザ上でショッピングやエンターテインメントを楽しむことができる。特別な機器を使用するのではなくiPhoneやAndroidといった手持ちのスマートフォンを使い、また、操作する人に特別な技術を必要とせず、日常的にバーチャル世界を楽しむことができる画期的なプラットフォームだ。


「Pinc」に搭載されたセンサーによって、ジェスチャーリングの位置や動作の情報は常にトラッキングされ、バーチャルリアリティの世界に統合されている。15mmという厚さはVRヘッドセットの中では世界最薄で、大きさはスタンダードサイズとXLの2サイズで展開をする。ケースは180度自動回転する磁器ラッチングケースに格納されたばね懸架式ストラップを搭載。このストラップを頭に装着し、光制御リング(=ジェスチャーリング)を指にはめるとすぐにVRを楽しむことができる。

Related article

  • 究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
    究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
  • 松井龍哉が語る、10年代のデザイナーとデザインオフィス
    松井龍哉が語る、10年代のデザイナーとデザインオフィス
  • App Storeからのダウンロード件数が30億本突破
    App Storeからのダウンロード件数が30億本突破
  • どの方向からもクリアサウンド、有機ガラス管のスピーカー
    どの方向からもクリアサウンド、有機ガラス管のスピーカー
  • アップルのデバイス向けバング&オルフセン「Earset 3i」
    アップルのデバイス向けバング&オルフセン「Earset 3i」
  • 妄想と現実が入り交じる「SR×SI」の実態/2014、最新テクノロジー(1)
    妄想と現実が入り交じる「SR×SI」の実態/2014、最新テクノロジー(1)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    時を経た植物の美しさ。叢(くさむら)小田康平氏インタビュー
  • 2
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 3
    東京フィルメックス「木下惠介生誕100年祭」銀座メゾンエルメスでの無料上映も
  • 4
    ドイツ、インテリアファブリックの祭典で見つけたアイディアと新作
  • 5
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 6
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 7
    ベロニカとの記憶 【今週末見るべき映画】
  • 8
    ラッキー 【今週末見るべき映画】
  • 9
    あの“ティム・バートン”の展覧会が日本初上陸!
  • 10
    完璧に構成されたフレーミング。『田村彰英 夢の光』が開催中

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加