iPhoneケースの新スタンダード「InkCase i6」

2015年 4月 23日 08:05 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

電子ペーパーのスクリーンが付いたiPhone 6用の保護ケース、「InkCase i6」が登場。iPhone 5用は既に発売されており、スマートフォンのセカンドスクリーンとしての機能が話題を呼び、携帯ケース界に新たな風を吹かせている。


いわゆる電子書籍などに使われる電子ペーパーが搭載されたこのiPhoneケースは、装着するだけで1台のiPhoneに2面のスクリーンを持つことができる。「InkCase i6」は装着するiPhone 6の本体とBluetoothでワイヤレスに繋がることができるので、メールから天気情報まで様々な新着通知情報を受信し、表示することができる。これで1秒たりとも重要な情報を見逃すことはない。


本体にも充電があるので、使用するiPhone自体の充電を節約することができるのも嬉しいポイントだ。メールがきているわけでもないのにスマートフォンの画面を癖でついつい確認してしまう人も多いと思うが、あの画面を明るくする瞬間が充電の早くなくなる1番の原因とも言われている。「InkCase i6」では、画面表示をスリープにすることなく常にオンの表示状態にすることができる。この状態でも充電をほとんど消耗しないのは電子ペーパーならでは。表示は白黒になってしまうが、簡単な文字情報なら白黒表示でも充分だろう。

Related article

  • 映画『トロン』のように光り輝くヘルメット
    映画『トロン』のように光り輝くヘルメット
  • 写真家と画家の旅の記録|石川直樹+奈良美智展「ここより北へ」
    写真家と画家の旅の記録|石川直樹+奈良美智展「ここより北へ」
  • 恵比寿の街で映像祭り!「エビゾー」レポート
    恵比寿の街で映像祭り!「エビゾー」レポート
  • DESIGN TOUCH Exhibition / 夢を叶えるデザイン展
    DESIGN TOUCH Exhibition / 夢を叶えるデザイン展
  • フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
    フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
  • 新型「iPhone 4」発表、フロントカメラに高解像度ディスプレイ
    新型「iPhone 4」発表、フロントカメラに高解像度ディスプレイ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • 2
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 3
    今週末見るべき映画「ミステリーズ 運命のリスボン」
  • 4
    「世紀末芸術」の旗手、フェルディナント・ホドラー展
  • 5
    Interview:五十嵐久枝 「倉俣史朗を語る」
  • 6
    アートの春が到来、伊勢丹新宿店 現地レポート
  • 7
    大胆なカッティングとドレープを纏う、『Aakasha』
  • 8
    中目黒高架下にラグブランド「Layout」のショップがオープン
  • 9
    車と人のいい関係。ボルボ V40、デザイナーが語る北欧主義
  • 10
    裸身の妖精、ジュリアン・ムーアが輝く

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加