キーボードが浮き出すiPadケース「Phorm」

2015年 5月 2日 08:00 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンにキーボードが浮き出すという、驚きの技術を備えたiPadケースが登場。iPadユーザーなら既にお悩みの方も多いかもしれないが、あのスクリーンキーボード、意外と打ちづらい。そんな小さな悩み、しかし大きなストレスを感じてしまうことに終止符を打つのがこの「Phorm」だ。


「Phorm」は一見すると普通のiPadケース。まずはiPad本体を包み込む裏カバーを装着。その上からキーボードが浮き出す特殊スクリーンを被せ、最後にフレームで裏カバーにふたをするようにスクリーンを固定。しっかりとiPadを包み込む3段構造になっている。

「Phorm」の裏カバー側にはスライド式のスチッチが着いていて、このスイッチをONにすると、特殊スクリーンに小さな斑点のようなキーボードが出現。もちろんスチッチをOFFにすると浮き出たキーボードはまたなくなり、まっさらなスクリーンに元通り。そしてこの世にも不思議なこのiPadケースは電源、充電いらず。驚くことばかりの代物である。

Related article

  • クレジットカードを1枚にまとめられるカードが登場
    クレジットカードを1枚にまとめられるカードが登場
  • iPadに「デジタルクラフトの世界。」を無料配信開始
    iPadに「デジタルクラフトの世界。」を無料配信開始
  • トラックパッドをデスクトップに、Magic Trackpad
    トラックパッドをデスクトップに、Magic Trackpad
  • 妄想と現実が入り交じる「SR×SI」の実態/2014、最新テクノロジー(1)
    妄想と現実が入り交じる「SR×SI」の実態/2014、最新テクノロジー(1)
  • 今年の東京デザイナーズウィークで一番気持ちが良かった作品
    今年の東京デザイナーズウィークで一番気持ちが良かった作品
  • 日本の老舗メーカーが放つ ヘッドフォン
    日本の老舗メーカーが放つ ヘッドフォン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    今週末見るべき映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
  • 3
    ルイ・ヴィトンの小物が動物に変身? 英国女性作家のアートワーク
  • 4
    京都東山から世界を目指す、コーヒーロースター「% Arabica 京都」
  • 5
    大地を抜き取ったプランター?
  • 6
    女性を愛し、女性を描いた印象派、ピエール=オーギュスト・ルノワール
  • 7
    横浜美術館で「束芋:断面の世代」
  • 8
    アートディレクター古平正義の仕事を集大成
  • 9
    渋谷に岡本太郎の遺伝子を継ぐアートが集結!
  • 10
    フォトギャラリー:歴代ランボルギーニ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加