キーボードが浮き出すiPadケース「Phorm」

2015年 5月 2日 08:00 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンにキーボードが浮き出すという、驚きの技術を備えたiPadケースが登場。iPadユーザーなら既にお悩みの方も多いかもしれないが、あのスクリーンキーボード、意外と打ちづらい。そんな小さな悩み、しかし大きなストレスを感じてしまうことに終止符を打つのがこの「Phorm」だ。


「Phorm」は一見すると普通のiPadケース。まずはiPad本体を包み込む裏カバーを装着。その上からキーボードが浮き出す特殊スクリーンを被せ、最後にフレームで裏カバーにふたをするようにスクリーンを固定。しっかりとiPadを包み込む3段構造になっている。

「Phorm」の裏カバー側にはスライド式のスチッチが着いていて、このスイッチをONにすると、特殊スクリーンに小さな斑点のようなキーボードが出現。もちろんスチッチをOFFにすると浮き出たキーボードはまたなくなり、まっさらなスクリーンに元通り。そしてこの世にも不思議なこのiPadケースは電源、充電いらず。驚くことばかりの代物である。

Related article

  • 究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
    究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
  • App Storeからのダウンロード件数が30億本突破
    App Storeからのダウンロード件数が30億本突破
  • 白熱電球の暖かみ再び。LED電球「Siphon」
    白熱電球の暖かみ再び。LED電球「Siphon」
  • 新世代クリエイターによる、iida 2010夏モデル
    新世代クリエイターによる、iida 2010夏モデル
  • 18日、シャネルのショーが3D番組としてオンエア
    18日、シャネルのショーが3D番組としてオンエア
  • タッチセンサー内臓のロジクール「Touch Mouse M600」
    タッチセンサー内臓のロジクール「Touch Mouse M600」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 2
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 3
    森美術館、2011年の企画展は?
  • 4
    夏の銀座でジャパンカルチャーを楽しむ 『銀座三越 アート&クリエーション』
  • 5
    著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足
  • 6
    夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち
  • 7
    君の名前で僕を呼んで 【今週末見るべき映画】
  • 8
    吉岡徳仁「2009ミラノサローネ」プレビュー(2)
  • 9
    フォトギャラリー: 伊勢丹新宿店  DESIGNTIDE TOKYO 2012
  • 10
    官能をも備えた大人のスポール、プジョーRCZ R

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加