オランダ生まれのマルチ電源タップ「PowerCube」で家庭内の電源を「設計」してみる

2015年 7月 28日 17:00 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の急な来客前のこと。慌てて部屋を片付けていると、「がしゃん」。電源コードにつまづき、そこら中の家電を巻き込んで豪快に転んでしまった。部屋中しっちゃかめっちゃかで、来客どころではない。痛い脚をさすりながら、涙目で家電類を無理やりクローゼットに押し込んで来客を迎えることとなった。

そもそも電源タップや電源コードっておしゃれじゃない。

まず見た目がかっこ悪い。もさっとしていて大きくて、色も選べない。どんなに部屋のインテリアを頑張っても電源タップや電源コードが見えてしまったら台無しだ。

何より、電源コードに合わせて部屋の配置を決めなきゃいけないというのがおかしい。もっと自由に、スマートフォンやオーディオ、電気スタンドや加湿器を配置したい。

そう。もっとおしゃれに、自由に、家庭内の電源をわたしは「設計」したい。


そんなとき、オランダ生まれのPowerCubeというマルチ電源タップに出会って一目惚れした。単純にかわいいのだ。無造作に床に置いておいてもそのままインテリアになる。そして使い込むうちにPowerCubeの奥深さにびっくりさせられることとなる。PowerCubeは部屋の電源をおしゃれに、自由に、「設計」させるためにデザインされたものだったのだ。


Related article

  • パズルのような、上質革ガジェットケース
    パズルのような、上質革ガジェットケース
  • 【告知】第三回ヘンタイ美術館は、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
    【告知】第三回ヘンタイ美術館は、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
  • 銀座で楽しむ良質な音楽。「GINZA MUSIC BAR」オープン
    銀座で楽しむ良質な音楽。「GINZA MUSIC BAR」オープン
  • オーストラリア発、エレガントなキーチェーン「Orbitkey」
    オーストラリア発、エレガントなキーチェーン「Orbitkey」
  • 近未来的なフォルムのシューサニタイザーで、できる男に
    近未来的なフォルムのシューサニタイザーで、できる男に
  • イタリア映画に愛された大人のアイウェア
    イタリア映画に愛された大人のアイウェア

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ビジネスマンの節電対策!ニットシャツ一枚になる。
  • 2
    さすらいのレコード・コレクター~10セントの宝物【今週末見るべき映画】
  • 3
    美食と暖かなもてなしを味わいに訪れたい。1日1組、京丹後の離れの宿
  • 4
    ミッドセンチュリーモダンなハミルトン「ベンチュラ」限定復刻モデル
  • 5
    東京・有楽町に阪急MEN'S TOKYOがオープン
  • 6
    表参道ヒルズで篠山紀信写真展「KISHIN:BIJIN」
  • 7
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 8
    ライカ×ヴィム・ヴェンダースの必見ショートビデオ
  • 9
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 10
    今週末見るべき映画「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加