オランダ生まれのマルチ電源タップ「PowerCube」で家庭内の電源を「設計」してみる

2015年 7月 28日 17:00 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の急な来客前のこと。慌てて部屋を片付けていると、「がしゃん」。電源コードにつまづき、そこら中の家電を巻き込んで豪快に転んでしまった。部屋中しっちゃかめっちゃかで、来客どころではない。痛い脚をさすりながら、涙目で家電類を無理やりクローゼットに押し込んで来客を迎えることとなった。

そもそも電源タップや電源コードっておしゃれじゃない。

まず見た目がかっこ悪い。もさっとしていて大きくて、色も選べない。どんなに部屋のインテリアを頑張っても電源タップや電源コードが見えてしまったら台無しだ。

何より、電源コードに合わせて部屋の配置を決めなきゃいけないというのがおかしい。もっと自由に、スマートフォンやオーディオ、電気スタンドや加湿器を配置したい。

そう。もっとおしゃれに、自由に、家庭内の電源をわたしは「設計」したい。


そんなとき、オランダ生まれのPowerCubeというマルチ電源タップに出会って一目惚れした。単純にかわいいのだ。無造作に床に置いておいてもそのままインテリアになる。そして使い込むうちにPowerCubeの奥深さにびっくりさせられることとなる。PowerCubeは部屋の電源をおしゃれに、自由に、「設計」させるためにデザインされたものだったのだ。


Related article

  • オーストラリア発、エレガントなキーチェーン「Orbitkey」
    オーストラリア発、エレガントなキーチェーン「Orbitkey」
  • パズルのような、上質革ガジェットケース
    パズルのような、上質革ガジェットケース
  • 意匠糸メーカーMONDOが提案する、ガラスビーズのネクタイ
    意匠糸メーカーMONDOが提案する、ガラスビーズのネクタイ
  • 【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
    【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
  • ノート感覚で持ち歩ける次世代モバイルバッテリー
    ノート感覚で持ち歩ける次世代モバイルバッテリー
  • 違いの分かる男性へ、イタリアから届いたレザーケース
    違いの分かる男性へ、イタリアから届いたレザーケース

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    今週末見るべき映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
  • 3
    ルイ・ヴィトンの小物が動物に変身? 英国女性作家のアートワーク
  • 4
    六本木の超高層ビルで自然を感じる「ネイチャー・センス展」
  • 5
    今週末見るべき映画「自由が丘で」
  • 6
    新世代クリエイターによる、iida 2010夏モデル
  • 7
    人は日々変わり続ける「トランスフォーメーション」展
  • 8
    シェフ・パティシエ 成田一世の挑戦|発酵するチョコレート
  • 9
    今週末見るべき映画「ムード・インディゴ~うたかたの日々~」
  • 10
    デンマークの生活の家具―ボーエ・モーエンセン生誕100周年展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加