Apple新社屋「Apple Park」が4月オープン 「スティーブ・ジョブズ・シアター」も

2017年 2月 23日 10:00 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年2月22日、Appleは広さ70ヘクタールの新キャンパス、Apple Parkへの社員の移転を4月から開始することを発表した。総勢約12,000名の従業員の移転には6カ月以上かかる見込みで、社屋および敷地内の建設は引き続き今夏いっぱい行なわれる予定とのことだ。


 Appleの共同設立者である、スティーブ・ジョブズが創造とコラボレーションの拠点たれと思い描いたApplePark。円環状をした26ヘクタールにもおよぶメインの建物の外装は、世界最大規模の曲面ガラスですっぽりと覆われている。

 またもしスティーブ・ジョブズがまだ生きていたとしたら、今週金曜日の2月24日で62歳の誕生日を迎えていた。スティーブの記憶と彼がAppleと世界に与え続けている影響に敬意を表して、Apple Park内のシアターはSteve Jobs Theater (スティーブ・ジョブズ・シアター)と命名される予定だ。

 今年後半オープン予定の同シアターは席数1,000の大ホール。直径約50mのガラス製の円柱がメタリックカーボンファイバー製の屋根を支えている。スティーブ・ジョブズ・シアターははApple Park内で最も高い丘の上に位置し、キャンパス内の緑地とメインの建物を見下ろすことになる。


 「スティーブのAppleに対するビジョンは彼の生きた時代をはるかに越えて、現在の私たちにつながっています。彼は、Apple Parkを今後何世代にもわたってイノベーションの拠点とすることを企図していました。職場とそれを取りまく緑地は社員にインスピレーションを湧かせ、環境に配慮してデザインされています。私たちが築き上げた建物は世界で最もエネルギー効率に優れたもののひとつで、新キャンパスは完全に再生可能エネルギーだけで運営されることになります」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、ティム・クックは述べている。


 Apple Park内には、Apple Storeや一般にも開放されるカフェを併設したビジターセンターが開設されるとのことで、Appleファンであればぜひ一度訪問してみたいスポットになるのは間違い無さそうだ。

 またApple社員向けフィットネスセンター、セキュリティで管理された研究開発施設も設置される。新キャンパスのリング内側の緑地部分には、社員用として約3.6kmの長さにおよぶウォーキングおよびランニングコース、果樹園、草地、人工池も設けられている。

 世界的な並外れた建築デザイン会社である、フォスター・アンド・パートナーズというと何年にもわたって緊密に連携でデザインされた、Apple Parkは、広さ46ヘクタールのアスファルトとコンクリートの土地を草地と、乾燥に強い約9,000本ものカリフォルニア原産の樹木に置き換えたほか、電力には100パーセント再生可能エネルギーを使用する。屋上部分に17メガワット分のソーラーパネルを設えたApple Parkは、敷地内で太陽エネルギーを運用する世界最大規模の施設になる。また、Apple Parkは自然換気型の建物としては世界最大で、1年のうち9カ月間は暖房も冷房も不要になると見込まれているようだ。

Related article

  • 5年ぶり新デザイン、ユニボディの「Mac mini」
    5年ぶり新デザイン、ユニボディの「Mac mini」
  • アップル、新カテゴリーの製品「iPad」を発表
    アップル、新カテゴリーの製品「iPad」を発表
  • 5日からApple Store「ホリデーショッピング」スタート
    5日からApple Store「ホリデーショッピング」スタート
  • DESIGN TOUCH Exhibition / 夢を叶えるデザイン展
    DESIGN TOUCH Exhibition / 夢を叶えるデザイン展
  • デザインから見る、新型MacBookの凄さ(2)
    デザインから見る、新型MacBookの凄さ(2)
  • Mac Proがアップデート、Nehalemプロセッサを搭載
    Mac Proがアップデート、Nehalemプロセッサを搭載

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:MINIのコンセプトカー「ロケットマン・コンセプト」
  • 2
    フォトギャラリー:ミラノサローネで発表のヤマギワ新作照明
  • 3
    フォトギャラリー:「DESIGN TOUCH Exhibition 夢を叶えるデザイン展」
  • 4
    デザイン雑貨なら「テンデンス」 8月にドイツで開催
  • 5
    DESIGNTIDE TOKYO 2009、メイン会場レポート(2)
  • 6
    フォトギャラリー:ダミアン・ハースト×ルイ・ヴィトン
  • 7
    遊びのなかの色と形 クルト・ネフ&アントニオ・ヴィターリ
  • 8
    ロンドンのギャラリー「コンクリートハーミット」がコンランショップに
  • 9
    60年を経て、中原淳一の「夢の机」を商品化
  • 10
    フォトギャラリー:「±0 2009年秋の新製品」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加