ヤマハから超小型シアターシステム YSP-500

2007年 10月 4日 15:00 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤマハから超小型シアターシステム「YSP-500」が発表された。実売予想価格は7万5000円前後。発売は10月下旬を予定している。



 2005年の発売以来、全世界で約30万台を出荷した、デジタル・サウンド・プロジェクター、YSPシリーズ。YSPシリーズといえば、音を壁に反射する技術を使って、ヴァーチャルサラウンドではない、リアル5.1chサラウンドをワンボディで手にすることができる唯一の製品として、エントリーユーザーからハイエンドユーザーに愛されてきた。

 今回、発表された「YSP-500」は、横幅61cmというコンパクトサイズが魅力のシリーズ最小モデルである。ボディ前面には18個のスピーカーが内蔵され、ビーム化された音が壁を反射してリアスピーカーの役割を果たし、5.1ch環境が構築可能だ。また、擬似的に5.1chサラウンドを出力する「マイサラウンド」機能も装備。「マイサラウンド」とは、ニアフィールドでゲームなどを楽しむ場合に有効なヴァーチャルサラウンド機能である。


▲YSPシリーズがウリにしている、音の反射イメージ

 シアターシステムを自宅で簡単に構築できるYSPシリーズ。これからは、面倒な配線作業がない設置性が高い次世代シアターシステムで映画を楽しみたい。

お問い合わせ:ヤマハ tel.0570-01-1808


取材/高畑尚樹

Related article

  • 銀座にBALS TOKYO GINZAがオープン
    銀座にBALS TOKYO GINZAがオープン
  • アナログ感覚を味わう、レンジファインダーのデジカメ「R-D1xG」
    アナログ感覚を味わう、レンジファインダーのデジカメ「R-D1xG」
  • フォトギャラリー:「DESIGN TOUCH Exhibition 夢を叶えるデザイン展」
    フォトギャラリー:「DESIGN TOUCH Exhibition 夢を叶えるデザイン展」
  • 代官山にデロンギのレストランがオープン
    代官山にデロンギのレストランがオープン
  • MacBook Airがアップデート、11インチ88,800円から
    MacBook Airがアップデート、11インチ88,800円から
  • いったいどれが自分? 「“これも自分と認めざるをえない”展」
    いったいどれが自分? 「“これも自分と認めざるをえない”展」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    2本の紐で編み上げられた、革新的なスニーカー『UNEEK』
  • 2
    今週末見るべき映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」
  • 3
    ミラノの街で太陽光の新しい提案が輝いた!パナソニック現地報告
  • 4
    今週末見るべき映画「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」
  • 5
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
  • 6
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 7
    今週末見るべき映画「グラン・トリノ」
  • 8
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 9
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 10
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(3)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加